« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010.10.10

2010年読了記録28:『ふたたびの虹』

Photo_3

柴田よしき著、祥伝社文庫。

評判を聞いて、ポチっと押して取り寄せました^^

素敵な小説でした~happy01

短編集とも言えますが、「ばんざい屋」の客たちにまつわるエピソードと並行して、女将の秘密が明らかになって行く面白さもあるし。

そして何と言っても、女将の作るお料理の数々^^
お料理ネタの小説って好きなんです。
そして…、私もこの女将のように、お料理を作れたらなと…

最後の章が、特に色んなことを考えさせられました。
私も、穏やかな人になりたいな、とか…

見た目、穏やかに見える?ようですが、その実、中身はちっともそうじゃない。
中身も、いつも心が静かで、ざわついたりしないような。
いつも心が微笑んでいるような。そんな人になりたいなとconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年読了記録26,27:『森のなかの海(上)(下)』

Photo

Photo_2

宮本輝著、光文社文庫。

宮本氏の小説というと、失礼ながら不倫ものが多い…という印象を抱いてしまった私^^;
この本も例にもれず、冒頭はとんでもない夫の素行が明らかになる…というところから始まります。

でもそれは端緒に過ぎないことと、妻が自立していく過程が描かれていることで、そんなに気にならずに読むことができました。

まぁ、なかなかあり得ない設定ではありますが、小説として、ぐいぐいと先を読ませる力をもった作品で、最後まで惹き込まれて読み進みました。

ターハイとはどんな木なのか…何かモデルがあるんでしょうか。
見てみたい気がしますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »