« 2010年読了記録16:『さくら色オカンの嫁入り』 | トップページ | 2010年読了記録17:『おそろし』 »

2010.06.20

フィレンツェの工房から

今日は国立まで、ジュエリー作品展に出かけてきました。

私の従妹がフィレンツェ在住で、シルバーと中心としたジュエリーの制作をしているのです。
イタリア人男性と結婚し、今では2人の可愛い男の子の母でもある彼女。

定期的に日本で作品展を開催しているのですが、今年は彼女がブログを始めたとのことで。
早速読みに行きましたら、フィレンツェでの生活のこととか、子供たちの成長ぶりとか、手に取るようで、ブログって本当に素晴らしい!と改めて感動しちゃいました^^

ここで色々語るより、彼女のブログを見ていただいたら一目瞭然、というわけで、了解を得ましたのでリンク貼らせていただきますね^^

il bigiu~フィレンツェ便り

彼女に会うのは3年ぶりで、ジュエリーを選びつつ、久しぶりにお喋りもできて楽しいひとときでした。
遠くイタリアの地で、しっかり根をおろして生活しつつ、子供たちもちゃんとバイリンガルに育てつつ…の彼女を改めて尊敬。

そして、彼女の創るジュエリーの数々も、とても素敵です。
ことあるごとに購入してだいぶ点数も増えてきましたが…、

今回はこちらのリングを購入。トパーズです。そういえば、私の誕生石でもありました。

Photo

はめると、なかなか個性的でいい感じです。
たくさんあるリングの中から、パッと見てこれ!と思ってすぐ決まりました^^

そして、石を入れたペンダントをお揃いで…と思いましたが、同じ石を使ったものがなく。
なので、オーダーで作っていただくことに^^

この冬は、ペアで活躍してくれそうです。
涼しげな色なので、リングはこれからずっと使えるかな。

懐かしく、また色々と刺激をもらえた一日でした。ありがとう!

|

« 2010年読了記録16:『さくら色オカンの嫁入り』 | トップページ | 2010年読了記録17:『おそろし』 »

コメント

先日は国立までお越し頂きありがとうございました。
久しぶりにお話もでき、じっくり作品も見て頂き
とっても嬉しかったです。
その上、こんなにステキにUPしてくれて!!!ありがとう。

ブログ、過去の記事などもゆっくり読ませてもらっています。
小さい頃から憧れのお姉さんだった金木犀さんにグーンッと
近づけたような気がして、感激してます。
読書感想、参考させてもらいながら、イタリアに持ち込む
本をセレクトしちゃおうかな!

いやいや、ほんとうに、こんな風にブログで新しい繋がりが
持てるなんて思ってもなかった、ブログ初めてよかったー!
ってしみじみ感じてます。
これからもヨロシクお願いします!

投稿: agiubigiu | 2010.07.02 16:06

Akiちゃん、こちらのブログに来てくださりありがとうございます~^^

過去記事読んでくださってるとのこと、激照れです(笑)
好き放題書き散らしてきたものを、近しい方に読んでいただくというのは、改めて恥ずかしいものがありますが^^;

でも、いまはほんとにネットの力で、ブログを通せば世界中どこにいてもつながっていられる…shine
すごいことだよね~

こちらこそ、これからもよろしくね^^
日本での夏休み、引き続き満喫してくださいhappy01

投稿: 金木犀 | 2010.07.03 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/48682253

この記事へのトラックバック一覧です: フィレンツェの工房から:

« 2010年読了記録16:『さくら色オカンの嫁入り』 | トップページ | 2010年読了記録17:『おそろし』 »