« 銀サロ倶楽部オフ会と「100歳までウォーキング!!」講演会 | トップページ | 2010年読了記録12:『聖域』 »

2010.05.08

ゴーゴー・ミッフィー展

Photo
松屋銀座にて、5月10日まで「ゴーゴー・ミッフィー展」が開催されていることをAERAで知り、早速行ってまいりました。

チケットも可愛いです^^
Photo_2

ミッフィーといえばうさこちゃん。
うさこちゃんの数々の絵本は、子供たちが小さい頃にたくさん家にあって、特に息子にはよく読み聞かせしていた記憶があります。

いまは、あげてしまったのか、手元にうさこちゃんの絵本は1冊も残っていませんが、もう懐かしくて^^
一人で行ったのですが、「かわい~」とかつぶやきつつ見て回りました。

原画やスケッチも展示されていて。
昔の原画は色がついているけど、今では輪郭だけでPCに取り込んで彩色するとか…
うさこちゃんの単純な輪郭のラインは、一気に描いてあるのではなくて、点の集合体だとか…
今まで知らなかったことがいっぱい。

そして、この展覧会のもう一つの目玉は、ミッフィーの誕生55周年を記念して、内外のクリエーターたちによる手製のバースデーカードが展示されていること。

これ、すごいですよ。
たとえば、ミッフィーと並び、子供たちのお気に入り絵本だった「はらぺこあおむし」の作者、エリック・カールさんのカードには、あおむしとうさこちゃんが並んでいて。
こんな貴重なアート作品を、ごくごく間近で見られるなんて!
あおむしは、貼り絵になってるんですよぉ~

影絵作家の藤城清治さんのカードも素敵でした。

それから、アートディレクターの佐藤可士和さん。英文の、文字だけのカードなんですけど、書体と色(黒と赤)がとてもお洒落。「私はブルーナさんのお陰でアートディレクターになれました」みたいな意味のことが書いてあって…、きっとたくさんの影響を受けられたのでしょうね。感動でした。

グッズコーナーでは、あれこれ買い漁りたいのをこらえ…、ポストカードにレターセット、そしてうさこミニクリップなど購入。

絵本ももちろん揃っています。
そして私、最近のうさこちゃん絵本にはうとかったのですが、なんと、「たれみみくん」なるキャラクタが登場してるじゃないですか^^
あまりの可愛さに悶絶ものでした(笑)

ああっ、もう一回行ってこようかしら。
でも、GWの松屋開店まもなくの時間でもかなりの混雑でしたから、この週末はすごいだろうな。。。

最後に、うさこちゃんで思い出した懐かしいモノ。
昔、息子が2歳くらいの時に、うさこちゃんのベストを編んだのですよね。編み込みですよ!
今じゃ絶対できません。
当時、編み物を子連れで習いに行ってたので、半分(以上)は先生のお力ですが…

もう25年?も前の話ですが、これだけは処分できなくて、現物もとってあります。
それを着せた息子の写真をアルバムから探し出して、プリンタでコピーしました。
いまは「退色復元」なる機能がついてて、ちょっと黄ばんだプリントも新しい写真みたいに綺麗になるのね。

ということで、最後に後ろ姿を載せておきます。
こんな時代もあったんだ^^
Photo

|

« 銀サロ倶楽部オフ会と「100歳までウォーキング!!」講演会 | トップページ | 2010年読了記録12:『聖域』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/48298827

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーゴー・ミッフィー展:

« 銀サロ倶楽部オフ会と「100歳までウォーキング!!」講演会 | トップページ | 2010年読了記録12:『聖域』 »