« 2010年読了記録6:『わたしを離さないで』 | トップページ | 2010年読了記録9:『項羽と劉邦』 »

2010.03.21

2010年読了記録7,8:『楽園(上)(下)』

Photo
宮部みゆき著、文春文庫。

一気読み、できそうな勢いでした。面白かったです。
シリーズ?前作「模倣犯」ほどの残虐さもなかったですし。

事件としては十分いたたまれないものではありますが、宮部みゆきさんならではで、人間を見る目が基本的に温かいので、いつもながらそれに救われて読み進めることができます。

とはいいましても、やはり、私も人の親でありますので、状況はどうあれ、子殺しが題材のお話というのは読んでいて辛かったですが…

そしてまた、淡々と読み進めたおかげで、アレとコレとがこうつながるのか!というところを予測できないままで、そうだったのか!となってしまったのが残念でした。。。

|

« 2010年読了記録6:『わたしを離さないで』 | トップページ | 2010年読了記録9:『項羽と劉邦』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/47869973

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年読了記録7,8:『楽園(上)(下)』:

» 読書日記193:楽園(下) by宮部みゆき [書評:まねき猫の読書日記]
タイトル:楽園 下 作者:宮部みゆき 出版元:文藝春秋 その他: あらすじ---------------------------------------------- 16年前、土井崎夫妻はなぜ娘を手にかけねばならなかったのか。等はなぜその光景を、絵に残したのか?滋子は二組の親子の愛と憎、鎮魂の情をたぐ..... [続きを読む]

受信: 2010.03.28 16:09

« 2010年読了記録6:『わたしを離さないで』 | トップページ | 2010年読了記録9:『項羽と劉邦』 »