« 愛を読むひと | トップページ | 2009年読了記録21:『源氏物語 巻十』 »

2009.06.28

Mr. PINSTRIPE2009

Photo青山劇場にて、本日千秋楽でした。
主な出演は、玉野和紀、香寿たつき、えまお、麻乃佳世。
オフィシャルページはこちらです。

例によってプログラムは買わずに入り、幕間にやっぱり欲しい…となるお決まりのパターンだったのですが、本日千秋楽にて、開演前にはあったプログラムも、完売になってました(涙)
なので、あれもこれも、聞き覚えのある曲ばっかりだったのに、Rが書けない…crying

ともかく、玉野さん自らが構成・演出・振付をこなす(振付は他に川西清彦・名倉加代子・ケンジ中尾・麻咲梨乃)エンターテインメントショー、ということで。
ひたすらショーです^^
こういうの、外部の舞台で観るのは初めてですね。

そして…タータンは非常に扱いが良く(ほとんど主演?)、ひじょーに美味しい舞台でありました。
幕明きはぶんちゃんと二人、男役スーツで。
でもな~、宝塚の男役のダンスっていうのは、あのお衣裳に拠る力も大きいと思うので、ダンス力は高くても、衣裳はタカラヅカじゃないから、ここは私はそれほどの感動はなく、むしろ女性としてのダンスが観たい!と思ってしまったのでした。

それで、歌うわ踊るわ^^ ダルマ姿は初めて見たかも@@
ジャズありタップありタンゴありスパニッシュあり…
一人歌い上げる場面もあり。
宝塚のショーで、タータン自ら歌い踊っていた場面の曲もあって、感慨…
「Summertime」とか。。。まぁ、アレンジは全然違うけども。

玉野さんは、タップだけでなく、お芝居もできる方だというのは、ダウンタウン・フォーリーズで知っていましたけど、こーんなに歌える方でもあったとは@@
「リベルタンゴ」に合わせたタップもさすが~

ぶんちゃんは、退団後初見でした。
や~、何というか、ダイナマイトボディーで^^ 貫禄あった~
それで、ちゃんと歌えて踊れてね。

よしこちゃんは、現役時代を知らないので、そもそも舞台を拝見するのが初めてです。
すんごいちっちゃくて細いのね@@ 可愛いったらhappy01
でも、歌は結構低音で大人の雰囲気でした。
さすが、宝塚の娘役出身だな~と思ったのが、髪飾り。
他のアンサンブルの女性陣とはまったく違う、凝った(といっても宝塚のことを思ったら控え目)な髪飾りを、衣裳に合わせて使っておられました。

今年は、タータンの踊る舞台がたくさん観られて幸せです。
それこそ歌えて踊れて芝居ができて、ミュージカル女優として、良い齢とキャリアの重ね方をされているな~と。
今日は千秋楽とあって、客席にもファン時代に見知ったお顔がたくさん…でしたが、退団後6年経っても、こんなタータンを観続けることができて、ファンも幸せですね。

そして、今回外部のショー作品を観て思ったことは、宝塚のショーって、良くできてるな~ということ^^
出演者の人数も違うけど、あれだけ飽きさせず、バラエティーに富んだ魅せ方ができるのは、なかなか他にはないのでは…
これから、叶ったら嬉しいな~と思っているのは、荻田先生にショーを作ってもらって、それにタータンや瞳子ちゃんやあすかちゃんや、OGさんがいっぱい出てくれたらなと(あまり難解なものではなくてね^^;)
何なら「凍てついた明日」OG公演とか^^;;;

さてさて、長くなりますが、下の写真は、開演前に、紀ノ国屋跡地のビル、Aoに世界初出店したウィーンの老舗カフェ、カフェ・ラントマンで食事した時のもの。
メニューもウィーンそのままで、色々思い出しました^^
123

|

« 愛を読むひと | トップページ | 2009年読了記録21:『源氏物語 巻十』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/45482873

この記事へのトラックバック一覧です: Mr. PINSTRIPE2009:

« 愛を読むひと | トップページ | 2009年読了記録21:『源氏物語 巻十』 »