« 箱根旅行 | トップページ | 東京タワーと薔薇 »

2009.05.02

2009年読了記録16:『秘密』

Photo東野圭吾著、文春文庫。

もう11年前に刊行された、東野圭吾の名作です。
今まであまり東野圭吾を読んでいなかったので、やっと今ごろ^^;
しかも、娘が読んで、「良かったから、読んで!」と言われて読んだのでした。
(そういえば、もう1冊読んだ、『パラレルワールド・ラブストーリー』も娘の推薦だったのだわ)

あり得ない!お話なんですけど、その中での人物や心情の描き方はさすがで…
読み終わる直前、娘が「えーーーーー!」て騒いでましたが、残り数ページになってのどんでん返しというか…
こう来たかーーー、だからタイトルが「秘密」なのかーーーって、この読了感はすごいものがありました(笑)

でも、もしその通りなのだとしたら…、直子の精神力は、あり得ないですけどねぇ、それこそ。
ん~、でもなかなか、切ないけど爽やかな幕切れで、良かったです。

映画の結末は少し違っていたそうですが…、またTVで放送されることがあったら見てみようかな。

東野圭吾の本は引き込まれてあっという間に読めるので、週末とか休暇とか時間がある時に、「さぁ、読もう」って、家で集中して読みたいものです。。。

|

« 箱根旅行 | トップページ | 東京タワーと薔薇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/44865168

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年読了記録16:『秘密』:

« 箱根旅行 | トップページ | 東京タワーと薔薇 »