« 2009年読了記録8:『妹たちへ』 | トップページ | 2009年読了記録10:『草原からの使者―沙高樓綺譚』 »

2009.03.12

2009年読了記録9:『就活のバカヤロー』

Photo副題「企業・大学・学生が演じる茶番劇」
石渡嶺司、大沢仁著、光文社新書。

就活本のベストセラーになっているというので、読んでみました。
当方、現在大学3年生の娘が、就活真っ最中です。
親として、今の就活事情を知っておくのも良いことか、と。

色々な裏事情などが分かって興味深かったですね~
就職情報会社の仕組みと、企業側の「採活」の裏事情が特に。

で、色々バカヤローな茶番であることは分かりましたけど、就活中の学生は、その中に身を置くことを余儀なくされているわけで。
「踊らされない」ことが大事、だと説かれています。そうなんですけどね…

それから、この本は、2008年11月刊行なので、まだ就職が売り手市場だった時期に書かれているんですね。なので、そういう面で、今となっては「???」な記述も見受けられます。
著者のお二人に、今、この状態では、就活学生にどんなアドバイスをいただけるだろうかと思い、お二人のブログなども訪問してみましたが、そういうことは書かれていないようでした。

ともかく、何とか内定を勝ち取ってほしいと祈るばかりですが…

|

« 2009年読了記録8:『妹たちへ』 | トップページ | 2009年読了記録10:『草原からの使者―沙高樓綺譚』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/44326008

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年読了記録9:『就活のバカヤロー』:

» 就活準備.com [就活準備.com]
就活準備.com [続きを読む]

受信: 2009.03.13 06:51

» 就活専門ブログ [就活専門ブログ]
就活専門ブログ [続きを読む]

受信: 2009.03.15 21:06

« 2009年読了記録8:『妹たちへ』 | トップページ | 2009年読了記録10:『草原からの使者―沙高樓綺譚』 »