« 2008年読了記録37:『起きていることはすべて正しい』 | トップページ | 2009年読了記録2:『「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法』 »

2009.01.10

2009年読了記録1:『源氏物語 巻八』

Photo瀬戸内寂聴訳、講談社文庫。
竹河、橋姫、椎本、総角。

またまた間が空いてしまいました>源氏物語。
巻七を読んでいたのが、去年の夏ですからねぇーー

さて、いよいよ宇治十帖に入りました。
しかし、読んでいると、何だか、薫があまり魅力的に思えないのですね~
言動に、何それ?て思うようなところがあったりとか。
(つまり、女性に対して失礼なんじゃないかと思うような。あの時代、あの身分なら当たり前の言動なのかもですが)

いま、月組で上演中の「夢の浮橋」では、薫ではなく匂宮が主人公になっているので、その関係もあるかしら?(笑)
そちらは18日に観劇予定ですが、すでに他の本を読み進めているため、観劇までに宇治十帖読破はかないませぬdespair

今年も、たくさんの本を読んで行きたいと思います。
実はすでにもう1冊読み終えているので、追ってアップします。

|

« 2008年読了記録37:『起きていることはすべて正しい』 | トップページ | 2009年読了記録2:『「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/43692756

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年読了記録1:『源氏物語 巻八』:

« 2008年読了記録37:『起きていることはすべて正しい』 | トップページ | 2009年読了記録2:『「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法』 »