« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.17

ラ・カージュ・オ・フォール

日生劇場上演中の「ラ・カージュ・オ・フォール」を観てきました!
や~もう、最高に楽しかった!happy02

・ジョルジュ(「ラ・カージュ・オ・フォール」経営者) 鹿賀丈史
・ザザことアルバン(ジョルジュの情婦) 市村正親
• アンヌ(ミッシェルの恋人) 島谷ひとみ
・ジャン・ミッシェル(ジョルジュの息子) 山崎育三郎
• ジャックリーヌ(レストラン経営者) 香寿たつき
• シャンタル(カジェル) 新納慎也
• ハンナ(カジェル) 真島茂樹
• ダンドン議員 (アンヌの父) 今井清隆
• ダンドン夫人 (アンヌの母) 森公美子

例によって予備知識はあまりなく、ゲイの話だということと、タータンの出番はあまりないらしいということ位で、至極きらく~に観に行ったのですが。

3列目センターという、宝塚では座りたくても座れない幸せなお席に座り^^
のっけから、舞台が「サントロぺ」だと知り、某灼熱海を思い出し(笑)
そして、1幕はタータンの出番がほんと数秒?程度だったんですが(苦笑)、タータンが去り際に、「ア・ビヤント、またね!」って言ったんですよぉ~coldsweats02
そんなこんなであちらを思い出しつつでしたが(笑)

何といっても市村さん!
この方ねぇ~~~、ほんと、すごい方ですね@@
市村さんの舞台は、遠い昔の「エクウス」に始まり、タータン卒業後は「リチャード三世」「屋根の上のヴァイオリン弾き」「モーツァルト」「ペテン師と詐欺師」で共演して今回で共演5作目?(もっとありましたっけ?)
その他に「ミス・サイゴン」も観に行ったから、ほんと色んな市村さんを見せていただきましたが。
今回は、もう、すごい、可愛いザザでした^^ ほんとすごい。素晴らしいhappy01

タータンの出番は少なかったけど美味しい役と場面だったし、タータンは置いておいても舞台として素晴らしい作品に出てくれるお陰で、本当に色んな外の舞台を楽しませていただけてます。
タータンは役としては、相変わらずちょっと浮き気味だったけど(汗)、ともかく立ち姿や身のこなしがこの上なく美しく、歌えて踊れて、共演者も豪華で、立派な舞台女優さんですね、もう。そのことが嬉しいし、誇らしくもある。
今年は何と、一公演一回ずつしか観ていないのに、タータンに6回も会えたんです。充実してますね~
来年の舞台もすでに3作発表になっていて、その3作目は何と、「天翔ける風に」の再再演、久しぶりの主演です。(これは正直、観るのがちょっと複雑だけれど…)

さて、今回の舞台、ゲイクラブのダンサーさんたちが、2幕では男性に戻ってマッチョなダンスを披露する場があったり、フィナーレではダンサーの衣装を引き抜きで早変わりすると男性姿で(前の場面はすごいお化粧だったのに、一拭きで落ちるメイク落としってあるのかな?)、なのも楽しかった。
カーテンコールは3回目位でオールスタンディングになりました@@
こういう舞台に出させてもらえて幸せですね。思わず、出待ちしたいかも、とかよぎっちゃいましたよ(しませんけどね^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.12.07

掃除機が…>_<

どうも、掃除機には恵まれない我が家なのか。。。
今の掃除機を買ったのが、2年とちょっと前です。
以来、機嫌よくお掃除していたのですが…、しばらく前から、パワーブラシが回転するときに、カラカラ変な音がするように。
何か引っかかってるのかな~と思いつつ使っていたのですが、本日、とうとう明らかに回転力が落ち、じゅうたんのゴミが吸えなくなってしまいました(涙)

何とか時間かかって掃除を終え、紙パック式ではないのでその都度ゴミを捨てているので、開けてみたら…、明らかにゴミの量が減っていた。というか、いつもはじゅうたんからのほこり?がフエルト状に厚くたまっているのですが、今日はゴミの目が粗い。細かいゴミ、じゅうたんの目の中のゴミが取れてないことがよく分かりました。

ううう。。。
だって、まだ買って2年ですよ?
でもって、ウチは週一しか掃除機をかけないのだから、まだ120回かそこらしか使ってないのに…
一応、パワーブラシを解体して掃除してみましたが変わりなしでした。これは、パワーブラシ部分のモーターが原因としか思えません。

そういえば、購入時の記事を読み返して思い出したけど(本当にブログって便利^^)、「自走式」ヘッドだなんてこと、もう随分前から忘れてたなと…
つまり、だんだん性能が落ちてたと思われます。

さーどうする。
修理窓口に電話してみたら、代替機はないと言われたので、修理に出してる間、掃除できない。
第一、もう車がないし、掃除機をサービスセンターなりお店なりに持っていくのも面倒。
パワーブラシを交換すると、8000円だと言われました。
以前使っていた東芝の掃除機は、パワーブラシ交換が1万円以上して、値段を聞かずに取り寄せたので青くなったものでした。で、交換して1年ほどして、今度は本体のモーターがだめになった。。。

ビックカメラで買ったものなので、取り寄せの申し込みにお店に行って…、居並ぶ新しい掃除機を見ている内に…ついフラフラと新しいものを買ってしまう…なんて図式にならないようにbearing
2年で買い替え、はあんまりですものね。
他の部分はぜんぜん綺麗だし問題もないので…
もちろん保証期間は過ぎているし、延長保証はつけていないし。

いくら使い勝手が良くても、2年程度で調子悪くなるのは困りますよね…
それとも、普通はそんなことはないのだろうかshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年読了記録35,36:『ナイチンゲールの沈黙(上)(下)』

PhotoPhoto_2海堂尊著、宝島社文庫。

ううむ。前回読んだ、「チーム・バチスタの栄光」と比べると、ちょとな~という感想です。

そもそも私は、難病ものがあまり好きではない(特に子供の難病ネタは)
そして、歌で映像が浮かぶたら何たら、という設定があまりに現実離れしていて、ミステリーや推理小説としては物足りなかった。

…最近、殺人とか復讐とか、そういう負の題材の作品をあまり読みたくない、と思ってきていることもあります。
何だかね、そういう負の感情を、自分に取り込みたくないの。
読書に何を求めるか、ということでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.05

紅葉谷と東京タワー

このところ仕事が忙しく、お昼になっても休めずそのまま仕事続行し、もう1時半だ~何か買って来なきゃ、で自席で食べる時間だけが昼休み、てな状態が続いていました。
でも今日は朝から暖かくて良いお天気で、東京もやっと紅葉(黄葉)が見ごろになり…(ってもう12月ですよ?
ほんとに遅いですよね~)
郵便局に行く用事もあったので、今日こそは紅葉谷でお昼食べよう、と決意して出かけたのでした^^

紅葉谷とは、芝公園の一部ですが、東京タワーのすぐそばです。
一応ミニ滝や沢?もあって、ちょっとした森林浴気分が味わえます^^

132木々の間から仰ぎ見る東京タワーもなかなかです^^

足元は落ち葉でふかふか。落ち葉を踏みしめながら歩いていると、自然の力で癒されていくような感覚がありました。やっぱりこういう時間は大事にしなきゃね。
桜の季節もきれいですが、その時期は花粉症全盛期なので、あまり積極的に出歩きたくないんですよね…(苦笑)

上が切れちゃいましたが^^; ミシュランの一つ星レストラン、とうふやうかいと東京タワーです。
東京タワーが借景になっていて、ここの紅葉もきれい。すべて移築したものとは思えませんね~
PhotoPhoto_2最後に、12月から始まった、開業50周年記念の新ライトアップ、ダイヤモンドヴェールです。
この画像、会社のすぐ近くの路地(東京タワー駐車場への坂道)から撮ったのですが、なかなかの撮影ポイントだわ^^
実際そこからの眺めは、息を飲むほど東京タワーが大きく見えて、大好きなロケーションです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »