« 2008年読了記録18:『読み解き源氏物語』 | トップページ | 2008年読了記録20:『源氏物語 巻六』 »

2008.06.23

2008年読了記録19:『しゃぼん玉』

Photo乃南アサ著、新潮文庫。

乃南さんの作品の中では、少年が主人公でさらっと読めそう、だったので、いとも気軽に読み始めました。
実際すぐに読め…なかったけど(笑)、何せ通勤時間帯にしか読まないのに、携帯持って遊んでる?ことが多い昨今だったので…

しかし、不覚にも最後で泣かされました。
「しっかり受け止めてやれる」人さえいれば、誰でも、必ず立ち直ることができる。
そのことが胸に刺さり…
子供たちにとって、私たちは「しっかり受け止めて」きた親であっただろうか?
思えば息子も色々あったけれど、今は一応社会人として自立してくれている。ということは、受け止めてやれる存在だったのかなぁ…?

いつでも、「受け止められる」存在でありたいと思うし、自分自身も、決して諦めず前に進む人間でいたい(←これ、誰かがインタビューで言ってたなぁ…何でも結びつけない^^;)

読後感が爽やかな小説って、いいですね^^
乃南さんのいわゆるホラーものは、結末が救いがたいものが結構あるのだけれど、これは好きな系統でした。


さてこの後は…、勝間和代さんの新刊即ベストセラー、「7つのフレームワーク力 」を、もう何度も本屋で手にとっているのだけれど、中を見てどーしても買えずにいます(汗)
どーしてもビジネス頭に向いてないのか…?

とりあえず、瀬戸内源氏を読んでしまえということだろうと思って、そちらを読み進めています。

|

« 2008年読了記録18:『読み解き源氏物語』 | トップページ | 2008年読了記録20:『源氏物語 巻六』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/41629105

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年読了記録19:『しゃぼん玉』:

« 2008年読了記録18:『読み解き源氏物語』 | トップページ | 2008年読了記録20:『源氏物語 巻六』 »