« 2008年読了記録8:『あなたもいままでの10倍速く本が読める』 | トップページ | 2008年読了記録10:『血と砂(下)』 »

2008.03.05

2008年読了記録9:『知的生産の技術』

Photo梅棹忠夫著、岩波新書。
とても残念ながら…、内容があまりにも古すぎて、実用としての知的生産術アップ、には役立ちませんでした。
中には役立つ部分もありましたけど、それは別にこの本でなくても、他からでも得られるような情報だったりで…

ですが、梅棹さんの、というか、この時代の知識人が考えて工夫されていたことなどは、今の実用には結びつかないにせよ、とても興味深く読みました。
かなもじタイプライターなんて!その最たるもの。また、新字運動なんてものも、あったのですねぇ…

これらのことって、PCの登場で、ほとんどの問題が解決してしまったのではないでしょうか。
現代最大の発明は…やはりPC?
そして、インターネットの普及。これらは革命的なできごとだったのね、と改めて思います。
いま、私は編集者として仕事をしていますが、これだって、PCとネットのない時代からは、考えられないほど仕事が効率化しているわけですし。まぁ、どの職種もそうでしょうが…

そして、最後の方に書かれている日記論については、昨今のブログの隆盛ぶりが、また革命的なできごとと言えるのではと。
もちろん、もともと日記というのは、人に晒すことを想定はしていないでしょうから、ちょっと違うかもですが。
でも、もし20数年前にブログがあったら、きっと育児日記もブログで書いていたろうと思うし…(非公開、公開制限、も可能なわけですしね)
ご他聞に洩れず、私も学生時代に日記をチョロチョロ書いていたこともあったけれど続かず…の人でした。
今は、この「ブログ」という形態が、日記とは違うかもしれないけど、とても自分に合っている気がします。
好きなときに好きなことを書いて、一応「発信」しているといえること。
記録として残すにもとても便利だし。
ボタン一つでブログは消去できるものですから、万一を考えて、バックアップは必要でしょうが…(といいつつとってないーー)
今は、簡単に本にもできますしね。

そんなこんな、色んなことに思いを馳せつつ読むことはできました^^

しかし、結局2月は2冊しか本を読まなかったんだ、私。。。
ほんとーに、公演中はだめってことね~
とりあえず、「血と砂」をとっとと読んでしまわなければ。でも持って歩けないから、移動中は別の本を…
ちなみに、今回の本は、かなりなスピードで読みました。それにしても、1日10分、とかの読書量では…(苦笑)

|

« 2008年読了記録8:『あなたもいままでの10倍速く本が読める』 | トップページ | 2008年読了記録10:『血と砂(下)』 »

コメント

20数年前にブログがあったら、ミーハーブログを立ち上げていたに違いありません。あの頃は高声低声欄にも応募していましたよ(^^ゞ。学生時代に日記をチョロチョロ書いていたのも同じ……続かずの部分も同じ。もっと昔は交換日記もしていました。ブログを続けている人には似たような嗜好(というか志向というか)があるのかもしれませんね。

投稿: Tompei | 2008.03.05 07:40

Tompeiさま

こんばんは^^
高声低声欄!実は私も力作?書いて応募したことが(笑)とーぜんボツでしたが、その頃は「何で?」て思ったりcoldsweats02
交換日記はしてませんでしたが、文通してましたよ!ちょっと年上のお姉さま(もち同じ人のファン)と^^

>ブログを続けている人には似たような嗜好(というか志向というか)があるのかもしれませんね。
ほんとうですね。
ブログがこれだけ隆盛を極めてるといっても、興味ない人はまったく興味ないわけですし…(ウチの息子とか)

Tompeiさまにお会いできる日がますます待ち遠しいです~happy01

投稿: 金木犀 | 2008.03.06 00:18

就職したころ、このテの本に一時期凝っていたことがあります。なんだかなつかしいです。でもその当時でもこの本は古い部類だったかもー。比較的新しいので「知のソフトウェア(立花隆)」かな。パソコンはあってもまだネットはそんなに普及していなかったから・・・と思うと1990年代後半からのコンピューター等の発展のしかたを筆頭に、世の中の変わり方ってものすごかったと思います。

投稿: もにゃきち | 2008.03.10 00:09

もにゃきちさま

>でもその当時でもこの本は古い部類だったかもー。
そ、そうでしたかcoldsweats01
勝間さんご推薦だったもので、つい参考書のつもりで注文してしまった…
書店で中身を見ていたら買わなかったかもですが、書店で探す手間がね。。。

>1990年代後半からのコンピューター等の発展のしかたを筆頭に、世の中の変わり方ってものすごかったと思います。
ほんとうに、そうですね。
この10年で激変しましたよね。
これからの10年でもまた変わるのかな…どこまでついて行けるだろうbearing

投稿: 金木犀 | 2008.03.10 01:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/40376291

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年読了記録9:『知的生産の技術』:

« 2008年読了記録8:『あなたもいままでの10倍速く本が読める』 | トップページ | 2008年読了記録10:『血と砂(下)』 »