« 2008年読了記録4:『チーム・バチスタの栄光(上)』 | トップページ | 2008年読了記録5:『血と砂』(上) »

2008.01.20

ペテン師と詐欺師

日生劇場で公演中のブロードウェイ・ミュージカル、「ペテン師と詐欺師」を観てきました。
タータンご出演なので…
はい、外部の舞台は、タータン出演のものしか観ないというしばりを追加しようと思います。
ゆうさん卒業までは、ね^^;

面白かったです~^^
小洒落た大人のミュージカル。ちょっと下ネタもあったりしてね^^;

それにしても、主演の鹿賀丈史さんと市村正親さん。お二人とも50代後半という年齢にも関わらず…特に市村さん!
このお方は一体…@@と目が白黒、でした。
市村さんはタータンと共演の機会が多かったので、舞台も色々拝見しましたが、ほんっとーに何でもこなせる方なんですねぇ。
今回はお笑いとダンスと。いやいやいや。楽しませてもらいましたよ~

そして、タモさん(愛華みれ)は宝塚卒業以来初めて舞台を拝見しました。タータンともひっさびさの共演ですよね。もちろん卒業後は初めてですし。
いや~、タモさん良かったですよ。
在団中から独特の雰囲気が魅力でしたけど、きっちりミュージカル女優としても、あの魅力が健在で…
すごい雰囲気があって素敵でした。歌だって、決してシンガーではないんだけど雰囲気あってねぇ。

タータンは。。。ネットなどでさんざんな評判(というか、初演の高田聖子さんとの落差ぶり)を読んでいたし、コメディーできないってのはファンは認識してますから、覚悟して観ました。
まぁ、ねぇ、確かに芝居は…(以下自粛)
でも、オクラホマのダンスと歌! やっぱり歌って踊れるって強みだなぁと。
芝居のイマイチさを吹き飛ばすような、胸がすくような場面になっていて、拍手も大きくて嬉しかった。

タモさんにしろタータンにしろ、伊達に宝塚でトップ張ってたんじゃない、と思わせてくれましたね。

しかし、何より今回の舞台は、ソニンですね!
特に、最後の最後のオチのところ。ぶっ飛びましたです。
や~すごいわ。あの子。芝居はもちろん、歌唱力も抜群で。
今年は「ミス・サイゴン」のキム役もやるそうで。観たい~行かないけど;_;
これから、ミュージカル界でも大活躍してほしいですね。
(「モーツァルト!」も彼女が良かったな。。。)


…ということで、外部の舞台の次の観劇予定は、5月帝劇「ルドルフ」です。
楽しみ^^

|

« 2008年読了記録4:『チーム・バチスタの栄光(上)』 | トップページ | 2008年読了記録5:『血と砂』(上) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/17768124

この記事へのトラックバック一覧です: ペテン師と詐欺師:

« 2008年読了記録4:『チーム・バチスタの栄光(上)』 | トップページ | 2008年読了記録5:『血と砂』(上) »