« ペテン師と詐欺師 | トップページ | 2008年読了記録6:『チーム・バチスタの栄光(下)』 »

2008.01.20

2008年読了記録5:『血と砂』(上)

1副題「愛と死のアラビア」。
ローズマリ・サトクリフ著、山本史郎訳、原書房刊。
「宝塚歌劇花組上演決定!」の帯がついてます^^

ちゃんとした感想は下巻も読んでから…
ともかく、人名が覚えられない(泣)
翻訳書ってよく、最初に、登場人物一覧とかついてるじゃないですか。
それをつけてほしかったわ。。。

主人公のトマス・キースは、ゆうさんにぴったり、と思いつつ読んでます^^
心情とかもね。ふくらませてくれるでしょうね。

でもね~、主人公がたくさん人を殺すってのがちょっと、辛いなーー
しかも、谷先生ですからねぇ演出が。
お願いですから、あんまりグロい舞台にしないでくださいませ。
色々トラウマはあるので…(苦笑)

|

« ペテン師と詐欺師 | トップページ | 2008年読了記録6:『チーム・バチスタの栄光(下)』 »

コメント

"one of my favorite"が今度花組に行くので、どうかよろしくお願いいたします! 何かとご不満かとは思いますが……(^^;)。

この『血と砂』は闘牛士の『血と砂』とは違うんですよね。一瞬、また同じものをやるのか、と思いました。
え、人がたくさん死ぬんですか?! 元ごひいきのお披露目を思い出してしまいました……エルドラード(--;)。

4月にお会いできそうで楽しみにしています。

投稿: Tompei | 2008.01.21 07:41

Tompeiさま

コメントありがとうございます^^

>"one of my favorite"が今度花組に行くので、
うわぁ!そうでしたか~^^
不満なんてそんな,とんでもないです。
ある意味,すごく恵まれた船出だとは思います…
まぁお互いやりにくいでしょうが,そこは仕事の場でもあり大人なのだから,大丈夫と思っています。

しかし,ゆうひさんの役がどれかが想像できない…

>元ごひいきのお披露目を思い出してしまいました……エルドラード(--;)。
あれもね~確かにねーー
私は,生で観たたかちゃんお披露目公演が強烈に印象に残ってます。
が,あれはトップコンビ「だけ」(笑)は生き残りましたからね~
今度はだめみたいーー;

4月,楽しみにしております!^^

投稿: 金木犀 | 2008.01.21 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/17768438

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年読了記録5:『血と砂』(上):

« ペテン師と詐欺師 | トップページ | 2008年読了記録6:『チーム・バチスタの栄光(下)』 »