« 心機一転 | トップページ | 共同(BlogPet) »

2008.01.03

2008年読了記録1:『効率が10倍アップする新・知的生産術』

Chiteki_2副題「自分をグーグル化する方法」 勝間和代著、ダイヤモンド社。

著者の勝間さんのことは、以前に他のブログで紹介されていたご著書『インディでいこう!』がきっかけで、勝間さんのブログも拝見するようになり、講演会にも一度出席したりして、勝手に親近感を感じています^^
特に、勝間さんの冷静かつ前向きな姿勢に常々尊敬の念を抱いていたのですが、今回、この『新・知的生産術』を読んで、勝間さんのそういう姿勢の基になっているものが分かった気がしました。

本の内容について詳しく感想を述べていくと、とてーも長くなりそうなので具体的なことは端折りますが、論理的に、意識して、人生を生きることが、結局はそういう姿勢につながっていくのだろうなと。
私には全く欠けていた部分なので、かなり新鮮かつ刺激的な内容でした。インプットとアウトプット、という概念すら持たずに仕事しておりましたからーー

具体的に役立ちそうだと思ったのは、例えばPCの管理法。これは、会社員であればかなりの部分を会社がやってくれていますが、将来もしフリーで仕事をすることがあれば、ものすごく役立つだろう内容でした。
それから、読書法については、これは根本的に自分の読書を見直そうと思いました。フォトリーディングにも興味がありますが、まだ講座を受講してみようかというところまでは行っていないですね…(金額的にも時間的にも気軽にはいかないし)
とりあえずは、多読速読を心がけたいと思います。

そして、この本の中で、一番ドキッとさせられた一文。付箋も何も持っていなかったので、思わずページを折りました。以下p.233より引用です。
「同じ飛行機で旅をするのであれば、ビジネスクラスのほうが快適です。しかし、ビジネスクラスを利用している人は、日頃から高い生産性を心がけている人の割合が多いのです。
 ぜひあなたの人生も、どちらのクラスに属したいのか、考えて選んでみてください。」
この言葉は、今の会社で正社員になった時の入社オリエンテーションで、人事部マネジャーが言った言葉、
「山に登ると、麓にいた時とは違う景色が見えます。皆さんもぜひ、山に登って、違う景色を見てください。」
と同じくらいのインパクトがありました。

しかし、こんな時間にこの記事を書いているということ自体が、「睡眠時間確保」の技術から外れていますが。。。

|

« 心機一転 | トップページ | 共同(BlogPet) »

コメント

今日本屋さんで私も勝間さんの本を立ち読みしたのですが、「お金は銀行に預けるな」という本でして・・・(^^;
これはお金を持ってる人の本だったわ。(爆)
反省。お金は無理なので、せめて時間を~ってことで、こちらの本、読んでみたいです。

投稿: ponta | 2008.01.04 21:12

pontaさま

>「お金は銀行に預けるな」という本でして・・・(^^;
私も、本屋で見ましたが、めんどくさがりや故最も苦手分野で避けて通ったのですが、やっぱり一応これも買っておこうかな?と思い始めてます。

勝間さんでは時間管理法の本もありますが、時間管理と言われると私の場合、宝塚を全否定しなきゃならない気がして手が出ませんでした(爆)

投稿: 金木犀 | 2008.01.05 15:26

まず宝塚ありき、で他を配分する時間管理術が必要ですよね、この後しばらくは(^m^)。
でもくたびれはてて余裕がなさすぎたので、次回はなんとかせねばと思っております。

勝間さんも全部ががうまくいっていたわけではないでしょうけど、それらすべてをプラスのエネルギーにしている感じがして、本を読むと元気がでますよね。

投稿: もにゃきち | 2008.01.06 00:10

もにゃきちさま

そうですね~、ほんと、公演中はハードでしたね^^;
でも、12月は結構仕事はさぼってた(というのは残業をあまりしなかったという意味ね・汗)気がするので、年明け早々忙しい仕事始めでしたーー

勝間さんの本は、本当に、こちらまで前向きにしてくれるところが好きです。
今度は例の新書版買って来ました^^

投稿: 金木犀 | 2008.01.08 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/17560419

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年読了記録1:『効率が10倍アップする新・知的生産術』:

« 心機一転 | トップページ | 共同(BlogPet) »