« 共同するはずだったの(BlogPet) | トップページ | 説明しなかった(BlogPet) »

2007.11.11

「いつまでもデブと思うなよ」

珍しく、話題の新刊というものを買いました^^
こちらです。

いや、私はもう十分?(リバウンドしなければね)なんですが、夫に読ませたかったし参考になるかな~と。
書店でぱら見したところ、文章も読みやすかったので。
すぐ読めました。
時々こういう本を混ぜると、年間読書冊数も増えるのね^^

さすがに本業が評論家さんだけあって、第一章の「見た目主義社会の到来」とか、最後の方でダイエットを人生観にまで結び付けているところとか、正直余計でしたけども、ダイエット本論については、とても参考になる、というより、思ったとおり、のことが書いてありました、おおむね。
そう、ダイエットというのは、やはり摂取カロリー減につきると思っているので。この半年間の自分の体験からしても。
そして、太っている人はそもそも運動がキライなのだから、ジム通いで痩せられるわけがない…という意味の件などは、まさに眼からウロコ?そうなんですよね。
一食を何かに置き換えダイエットも、一生続けられるものではないのだから、やはり無理がありますよね。

それで、この本で提唱しているのはレコーディングダイエット。これもねー、まぁ私のような性格の者には絶対できません(笑)
だって、まめに記録するって、絶対ムリ^^;
でも、アバウトな私ですが、脂肪燃焼スープを始めてからというもの、何か口に入れるときに、必ずカロリーを意識するようになりました。すごい概算なのでかなり不正確と思いますが、一食のカロリーと、一日の総カロリーを把握するようにしただけで、かなり違います。
だからといっていつも低カロリーを守っている訳ではなく(守れる訳もなく)、例えばケーキを食べるならご飯を減らすとか、フルコース食べちゃったら翌日と翌々日は粗食にするとか。
もし体重が増えてしまったら意地でも2~3日で戻す。これで何とかやってこれました。
あでも、低カロリーというより、一日1,700kcal位が目安です。つまり、必要所要量を超えないように心がけている、ということですね。

この本では、食べ過ぎないための工夫として、「捨てる」ことが書かれていて…それだけはちょっと、受け入れられませんでした。
ポテチの一部だけを食べて、残りに水かけてゴミ箱に捨てる、なんて>_<
著者は「ゴミ箱に捨てるのも胃袋に捨てるのも同じ」と言うんですけど、やはり、食べ物を捨てる、という行為が馴染まないというか。。。
でも、先日お昼に会社近くのお弁当屋さんで、豚肉の生姜焼き弁当、を買った時のこと。ご飯は少なめに、と言ったものの、開けてみてお肉の量にびっくり。150か200gはあったかな?しかも、何で生姜焼きなのにバラ肉なんだよT_T
ええ、全部食べましたよ。夜までお腹いっぱいでした…1kg増えましたーー
この時ばかりは、捨てなかった自分を馬鹿だと思いましたけど。。。

最近では、「体の声を聞く」こともだんだんできるようになってきました。
が、今日も夕食外食してしまい…フルコースじゃないけどかなり食べすぎましたーー
明日あさってで取り戻します。でも明日もランチに行く予定だったのだが。。。夜抜きか!
…ということも、苦痛とかじゃなくて、体がバランスを求めてそうすることを欲している、という感じに持っていくことができるように…なりつつあるかな?と思ってます。(ああ食べ過ぎてお腹が痛い>_<)

こういうやり方で、確かに確実に痩せることができるのだな、と確認できて、読んだ甲斐ありました。
(夫も読了しました^^)

|

« 共同するはずだったの(BlogPet) | トップページ | 説明しなかった(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/17047357

この記事へのトラックバック一覧です: 「いつまでもデブと思うなよ」:

» 【モデダイ効果】PDCA法を使ってみよう [モデダイ効果・モデルダイエットの方法や内容とは?]
工場などにお勤めの方でしたらよくご存知だと思いますが、仕事をする上で、よく「Plan-Do-Check-Act」のサイクルが重要だと言います。 俗に「PDCAサイクル」とか「PDCA法」っていいますよね。 これをモデダイに当てはめて考えてみるとですね、 PLAN: 長期的な目標をとりあえず立てて、それが実現できるような方法を考えます。 いきなり何でもかんでも取り入れるのではなく、「なにかひとつ」とい�... [続きを読む]

受信: 2007.11.12 01:37

« 共同するはずだったの(BlogPet) | トップページ | 説明しなかった(BlogPet) »