« 講演したいです(BlogPet) | トップページ | 更新(BlogPet) »

2007.07.28

「横濱屋」のタルトタタン

今日は、今年の私担当書籍の中で、最初の1冊の校了日。
昼前に責了紙を印刷会社の営業さんに渡して、感慨に耽る間もなく(来週も来月もその次も、次々つぎつぎ校了あるしーー)、午後からは席替えに伴う引越し作業に追われました。
行き先が空席なので、箱詰めせず全部自力で今日のうちに移動完了。
ものすごい疲れました。普段座ってるだけだからね会社ではーー

それで、帰りにこないだの公演の舞台写真を今日こそは日比谷に買いに行こう!と思ったものの、どこかで一息入れてからでないと、とても動けないほど疲れ切ってました。
神谷町の駅前にエクセルシオールがあって結構気に入っているのでそこを目指したのですが、その手前、飯倉の交差点で横濱屋さんの看板を見て…そうだわ!今日はここのタルトタタンが食べたい!と地下のお店へ。

ここは、時々ランチに利用しますし(メニューはハヤシライスのみ)、お茶しに来たことも1回だけあります。
でも、1人茶は初めて。
近頃めっきり見かけなくなった、本物の「喫茶店」。珈琲が美味しいのはもちろんのこと、唯一のケーキ、タルトタタンが絶品です。切り分けてるのは見えてたのになかなか出てこないーーと思ってたら、熱々に温めて、たっぷりの生クリームとともに出てきました。お皿(砥部焼)もあっつあつです。
珈琲とタルトタタン、でまさに生き返る心地でした。おそらくカロリーはすごいと思いますが(笑)、「甘い」と思わず、ぱくぱく食べられました(最近スープのおかげで薄味に慣れたのか、「甘い」とか「辛い」とかすぐに思ってしまうのです)

前に派遣仲間と寄ったとき、ママさんからお店の生い立ちやらハヤシライス、タルトタタン修行の話も聞いていましたが、今日は初めてマスターとお話しました。また、1人客に声を掛けるタイミングとか、話の量とかも絶妙でね。
私が通された、カウンターの一番奥の席は、池波正太郎先生の定席だったそうですわ。飯倉で30年も続いているお店、滅多にないそうです。若い頃からやってらっしゃるお店なんですね。
えっと、一番大変なのは「継続」だと仰ってました。この手間暇かかるタルトタタンを、毎日毎日同じ品質で何台も焼き続ける、ということが。
ハヤシライスも美味しいですが、両方ともカロリーを考えるとそう頻繁には来れないですけども(笑)
でも、たまに寄りたくなるお店です。「本物」の味がある。
(ちなみに、会社界隈は結構「本物」の味のお店があります。お値段も高めで、ランチするお店がいっぱいある界隈ではないですが、美味しいものは食べられます)

夫が珈琲にはこだわりがあって…という話をしたら、しっかりお店の豆を分けてもらって帰る羽目に(笑)
さて、週末にお味見です。気に入ってくれるかなぁ?一度連れて行きたいですが、なかなか、飯倉なんて、大宮からじゃどうやったって行きようのない場所で(苦笑) その近くの会社に毎日出勤してる私って。。。

|

« 講演したいです(BlogPet) | トップページ | 更新(BlogPet) »

コメント

タタタタタタルトタタン食べたいです~。
いろいろ食べ比べたのですが(ってほどの数ではないけど)、おいしいところがないかって探していたんです。お菓子の掲示板で聞いたりしていたけどなんかなくて。次に食べたくなったら呼んでください。神谷町なら行きます!

最初に就職した会社の近所にもコーヒーがおいしいお店があって、そのころは私もよく豆をそこで買っていましたよ。今は・・・コーヒーメーカーがない・・・。

投稿: もにゃきち | 2007.07.28 07:06

もにゃきちさま^^

今度ぜひ、ご一緒しましょ~
ここのタルトタタンは、持ち帰りは絶対無理ですね。
私は他のを食べてないので比べられないのですが、りんごがすごい濃い色に煮てあるのが特徴かも。
金曜は珈琲とセットで900円で食べられます(他の日がいくらか忘れた)
土日が休みで、平日も夜7時までなので、なかなか普段は間に合わないのですが、早く帰れる日にでも^^

ランチには洋梨のコンポートがつきますが、やっぱりタルトタタンですよ。師匠のお墨付きをもらうまでかなり大変だったと以前ママさんに聞きました。

投稿: 金木犀 | 2007.07.28 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/15921888

この記事へのトラックバック一覧です: 「横濱屋」のタルトタタン:

« 講演したいです(BlogPet) | トップページ | 更新(BlogPet) »