« マイリストなどを読了したかった(BlogPet) | トップページ | スワニーが来た »

2007.01.25

「あさきゆめみし」読了

夜な夜な、お風呂のお供に持って入る日々を過ごし、ええ加減睡眠不足もきわまって参りましたが、無事読了いたしました。
ご贔屓が出演してくれるおかげで(え?まだ出演者は発表になってないです。だから分かりませんけどね?)読むことができて、ホント良かったです。でなかったら、源氏物語に触れることなく、一生過ごしてしまうところでしたわ(オオゲサ?)

源氏物語にはたくさんの女性が登場しますし、あなたは誰タイプ?とか、あなたは誰が好き?とかいうアプローチの仕方もよくあることと思います。
でも、この時代の女性は、どこまでも受け身でいることを余儀なくされるところが…私にはどうにも感情移入ができなくて、それも源氏物語を敬遠していた理由の1つかも知れません。
しかも、男たちは、光の君にしろ薫にしろ、最初に憧れた女性の姿を求め続ける…そういう姿勢も、身代わりに愛される女の身からすればたまったもんではない訳で、どうもあんまり良い印象がなかったんですよねぇ。

それはそのままなんですけど、でも、そういう時代のそういうお話を、1000年も前に、紫式部という女性が書いた、というのがすごいところ。だから、実は、一見そのようなお話であっても、底に流れるものは深い深い…というところが垣間見えました。

ゆうべ、大事にとっておいた最後の2話(つまり、ネタばれになりますが…今さら「源氏物語」をネタばれされて困る方もそうはいらっしゃらないか^^;…浮舟が実は生きていた、というところから)をお風呂で読みながら、ボロボロ泣けてきてしまって。まさか、源氏で泣けるとは思っていなかったのでびっくり。
その涙のツボは、浮舟が出家を決意するきっかけとなった夢に出てきた源氏の君(ですよねあれは?)の言葉と、ラストの浮舟の独白だったんですけど、これは原作ではどのように描かれていたのだろう?と思って調べてみてまたびっくり。
そんな言葉は出てこないじゃあないですか?

ところで余談ですが、原文はもちろん現代語訳でもこの部分は持っていない私が、図書館に行くこともなく、なぜ調べられたのかといいますと、それは青空文庫のおかげです。ここは、著作権の消滅した小説、詩、評論などを収録した、無料公開の電子図書館なんですね。
さすがに源氏物語の原文はありませんが、与謝野晶子の訳は著作権が切れているため、収録されているのです。ボランティアの「工作員」が入力や校正を行っているというので、仕事にあぶれていた時期、興味を持ったことがあったのでした。

で、HTML版でしたら、その場ですぐ読むことができるので、さっそく該当箇所の「手習」「夢の浮橋」を見に行きましたら、そんな記述はない~
とすると、これは、大和和紀さんが、読者に分かりやすいように、またご自身の解釈で、付け加えられているものなのですね~
私は、この、夢の中の光の君の言葉こそが、源氏物語のテーマそのものだと思ったのですよ。
そうなのか…解説本を読んでいることでもあったのですねぇ^^

これはやっぱり、原文とは行かずとも、原文に忠実な口語訳、も読破しなくてはなりますまいね。
はい、今夜からはお風呂のお供は瀬戸内源氏です^^
寂聴さんといえば、それこそ光の君の言葉を自ら体現されているようなお方でもある訳で、寂聴さんご自身にも興味が湧いてまいりましたよ^^(文庫の後書きについている解説がまた、面白いです!←いつも解説から先に読む人^^;)

|

« マイリストなどを読了したかった(BlogPet) | トップページ | スワニーが来た »

コメント

風呂に持つね♪

投稿: BlogPetのako | 2007.01.26 11:10

お久しぶりです。こんにちは。
(リクエストに応えて掃除機のレポもして頂いたのに、ぐーたら過ぎてコメントそびれてごめんなさい。参考にしましたよ~)。
「青空文庫」ですか。良いサイトがあるんですね。ブックマークしておこうっと。源氏物語、私は、円地文子氏の訳が割と好きです。綺麗で読みやすい現代語調という感じで・・・って、全然読了はしていませんが。

投稿: ゆい | 2007.01.27 13:38

ゆいさん、こんにちは^^

掃除機のレポ、参考になりましたか?良かったです~
サイクロン式にも自走式パワーヘッドにもすっかり慣れて、機嫌よくお掃除してます(週一だけど・笑)

ゆいさんは円地源氏読まれたんですか~
本当は、図書館にでも行って読み比べてから購入、すると良かったんですよね。
瀬戸内源氏、まだやっと雨夜の品定めですが、大和源氏はすごい色々書き込んであったのだなとびっくりです。
さぁ今度の宝塚版はどうなることやら?^^;

投稿: 金木犀 | 2007.01.27 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/13658992

この記事へのトラックバック一覧です: 「あさきゆめみし」読了:

« マイリストなどを読了したかった(BlogPet) | トップページ | スワニーが来た »