« あけましておめでとうございます | トップページ | 金木犀は(BlogPet) »

2007.01.02

伊東温泉行き

20061226_odoriko

昨年末、実家の父の喜寿祝いということで、父母、私と夫と娘、弟の6人で伊東温泉に行ってきました。

両親は関西から、弟は札幌からなので伊東駅集合で。
私たちは、念願の「スーパービュー踊り子」に乗ったのですが…折りしも「爆弾低気圧」接近中の大雨ーー
せっかくの窓もずぶ濡れで海は灰色…ーー;;;
網棚がなくて荷物入れが飛行機方式なので、窓が広く取れるのですね。
座席もゆったりしていて快適な2時間足らずの旅でした。

伊東に着いて、宿ののぼりを持って立っているたくさんの旅館のお出迎えから、自分の宿を探す。
こういう経験もめったにないので何か嬉しい^^
宿は、ネット情報のみで一晩で決めた、「湯の宿 いづみ荘
これが大当たりでございましてね^^
自分のネット検索能力を自画自賛でございます^^;

マイクロバスを降りてから玄関まで、雨に濡れずに行ける。そのために屋根付きの通路が別に作ってある配慮。
チェックインはフロントでは特になく…ロビーで切子硝子の一口グラスでアイスココアが出る。
お部屋に案内されたところで、お茶とお菓子(まぁこれは普通)
ここでやっと記帳するものが出てきました。

両親への配慮に一杯で、宿の方への心づけの用意をすっかり忘れていて焦りましたが、ちゃんと宿からのお知らせに「サービス料はいただいておりませんが、チップ、お心づけは辞退させていただきます」の文言が。

一番オーソドックスな部屋を2部屋とりましたが、一つ一つ間取りが違うそうで、次の間付きでゆったり。
アメニティーが揃っている、浴衣が2着ずつある、のも今どきの高級旅館のお約束。
内風呂も檜風呂で源泉かけ流しです(入りませんでしたが)

各階に客室が5つ位しかなく、食事も基本は部屋出しなので(私たちは宴会場で一緒にいただきましたが)、他のお客と会うのはお風呂くらい。すごく静かで、満室とは思えないくらいゆったりと過ごせました。

写真はないのですが、大浴場。
いいお湯でした~
雨が降ってましたが、露天風呂には半分ほど屋根があるので、雨でも頭が濡れる心配なく入れます。
お湯はでも、今まで行った中で一番良かったのは別所温泉ですね~ほんとに肌がつるつるになって(美人の湯)

湯上りの配慮もニクイです。脱衣場で冷水が飲めるのは普通だと思いますが、バスタオル返却場の横に広い休憩所があり、午後はゼリー、朝は味噌汁のサービスがありました。
マッサージチェア、フットマッサージ器も何台もあって、新聞も読めるし、ここで寛いでからお部屋に帰れます。

20061226_yuusyoku20061226_tyousyoku写真は、左が夕食の最初の膳(これからどんだけの皿数が出たことか…)、右が朝食。

蓋をとって写真に撮らなきゃね(教訓)

喜寿ということは最初の予約メールに書きましたが、当日担当の仲居さんには伝わっていなかった模様。
しかし、プレゼントを用意したりしている私たちの様子から察してくれて「お祝いですか?」と訊いてくれ、その場でシャンパン一瓶と記念写真をサービスしてくれました。
シャンパンは別に頼むと3,000円近いものでしたし、写真は食事中に、父の分は写真立てに入れて、私たちと弟の分も焼いてくれました。
私たちからのプレゼントは、イビザで見つけたお財布…蛇皮の^^
あの手触りに魅せられました…(って父はヘビ年なんですが^^;)

食事がまぁ、多すぎて@@ おまけに私は調子に乗って(飲めないのに)シャンパン2杯にビール、のあとやっとウーロン茶に移ったので、もう食べ過ぎ飲み過ぎですっかりグロッキーに。
なのに、父はともかく、母は余裕で完食、コーヒー飲みに行こうとまで言う始末。
どーなってんのよこの食欲、この元気さ!と目が回りましたです。

20061226_niwa20061226_fujisan翌日は、午前中まで雨が残る予報だったのに、まぁ雲ひとつない快晴に。


左の写真は客室から撮った宿のお庭。
3階だったのでこの眺望ですが、7階?とかの展望露天風呂付き客室からは、海が見えるようですよ!

朝食後、ラウンジでコーヒーを飲みながらどこに行こうかパンフレットを見て相談し(そのまま帰るしかないと思ってたので)、比較的近い小室山へ行くことに。
ゴージャスに、タクシーを旅館まで呼んで、待っててもらって最後伊東駅まで送ってもらいました。
観光リフトで頂上に行くのですが、リフトに乗るとき、父母ともおっととと…状態でちょっと危なかった>_<
介添えするべきでしたよね、子供がね。70代の年寄りなんだから一応ーー

眺望が素晴らしく、海は房総半島まで、山は富士山がこんなに綺麗に…
写真が趣味の父にもとても喜んでもらえました。
私は…「小室」山と聞いて、あの方を連想していたことは言うまでもありません(笑)

両親とも本当に元気で(ある意味私たちより)、ありがたいことでした。
こんな機会を持てて、喜んでもらえましたし。
なかなか私たちだけだったら泊まらないような宿をセレクトしたので、それも、今だからできるようになったこととも言えますが。
このお正月はまた帰らず親不孝してますが、少しは埋め合わせができたかなぁ?

両親が元気じゃない時が来たら、その時はまた考えるとして、元気な間はまたこんな機会が持てたらな、と思います。
とりあえず、両方の母が喜寿の時元気だったら(1つ違いなので一緒に)、私と娘で有馬温泉に連れて行って、翌日は大劇場観劇ってどうだー!と、一人で計画してます(笑。娘はいやがるかな^^;)

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 金木犀は(BlogPet) »

コメント

あけましておめでとうございます。

ご家族おそろいの温泉旅行で幸先のよいスタートですね。
そして、今日は初観劇を楽しんでいらしてくださいね(^^)。

今年はお会いする機会がありますように!
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: Tompei | 2007.01.04 08:20

Tompeiさま、コメントありがとうございます!
そして、あけましておめでとうございます^^

私も、今年はきっとTompeiさまとお会いするぞ~
と決めております^^
その日を楽しみにしておりますね。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

投稿: 金木犀 | 2007.01.04 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/13305005

この記事へのトラックバック一覧です: 伊東温泉行き:

» 国民休暇村岩手網張温泉 [国民休暇村をどんどん利用しよう^^]
国民休暇村岩手網張温泉の情報です。 [続きを読む]

受信: 2007.01.02 19:30

« あけましておめでとうございます | トップページ | 金木犀は(BlogPet) »