« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.27

読了記録を更新したものの(BlogPet)

今日、金木犀が
先週、やっとの思いでサイクロンを変更し、読了記録を更新したものの、そこで止まっ.
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ako」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.25

サイクロン式掃除機

今日、初使用。
ビッグ○メラのおじさんの「売り」は、自走式のパワーヘッドでした。
これが…確かにすいすい、自分から動いてくれるのは楽なんですが、思いがけないことに、かえって手首が疲れました。使いすぎると痛めるかもです。私なんて、週1しか使わないんでそう影響はないけれど。
何でかなぁ。セーブをかける力がかかるからかな?

あとは、ブラシや隙間ノズルが一体になっているのは便利だけど、その分パイプが太いので添える左手に少し違和感があるのと、これだけごちゃごちゃくっついてると、ちょっとした接合部分とかが壊れやすくないかな?とちょっと思いました。
取り回しは楽です。何せ小さくて軽いし。壁際もしっかり取れるし^^

掃除終了後、最初だからと、ゴミを捨ててみることに。
いや、たった1回でこんなにゴミ取れるんだ@@
紙パックだと見えませんからねぇ。これは、週1なら、使うたび捨てたい気持ちになります、否応なく。
ウチのは、フィルターに市販のティッシュペーパーをかませるタイプなんですが、これがなかったら、かなりフィルターが汚れると思います。
で、フィルターは綺麗だけど、ゴミをがばっと捨てた後(これはワンタッチでできる)、ケース部分を分解して、附属の小さなブラシでケース内部を掃除するんですが。中の部品を外したりして、これが結構面倒。慣れないから、元通りにするのがまた分からなくて時間を食い、出かける前に拭き掃除もするはずだったのに、時間切れになってしまった。
水洗いした方が早いと思いますが、そうすると乾かさないと戻せないしね。

こういう、家電製品そのもののお手入れ、というのが苦手です。面倒です。あ、すべてに通じるかも(アイロンかけとか靴磨きとか。フードプロセッサはこの理由により使わなくなったし)
今年新しくした洗濯機は洗濯乾燥機なので、朝、ほんとに早く出かける時は(そんなのはヅカ関係しかあり得ないが)、洗→乾連続コースにして行けば、スイッチ入れて出かけて、帰ってきたら乾いているので本当に便利。普通の日でも、雨だったら、洗濯後、乾燥機にかけられないものだけ室内干しにして、後は乾燥機にお任せして家を出ます(発火事故とかないことを信じて)
それが、やはり乾燥機を1回使うと、フィルターを掃除しないといけないんですね。これが夜の仕事に加わって、結構面倒です。
何もかも便利に、てのは無理なことでしょうけど。。。

とりあえず、自走式パワーブラシ、てのはいらなかったように思います。でもパワーオフはできても自走オフはできないんだよね…
いまちょっと手首が疲れる理由が分かったような。
自走式でなければ、押す時力が入るけど、戻す時は力がいらない。自走式だと逆で、戻す時にいつもと違う力が入るんだわ。掃除機って、前に進むだけじゃなく、必ず前後に動かしながら使うものですものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汐留にて


何これ?て感じですね写真だけ見ると^^;
佐賀牛とフォアグラのロッシーニスタイルのステーキ、ですて。
ステーキのボリュームとしてはかなり小さいですが、上に乗ってるフォアグラが美味しかった^^

会社にシティリビングが置かれるようになって、それに載っていたお店です。
カレッタ汐留のThe Seasoner
今日は(違…もう昨日になっちゃった)誕生日だったんで、夫がご馳走してくれるって言うから、「シティを見た」と言うと特典があるというこのお店を、予約しておきました。

カレッタ汐留は、四季劇場「海」のあるところ。今の会社に派遣で入って半年後くらいに、「マンマ・ミーア!」を観に行きました。会社から便利なので、ここに来てる間に観ておこうと。焦らなくてもあれからもう3年^^;
おっ洒落~な汐留も、ふだんは横をかすめるのみで、とんと縁がなく、久しぶりでした。

カリフォルニア料理とかで、さすが汐留?いや、さすがシティリビングに載ってるお店?だけあって、若い人ばっかり。OL御用達、のお店とみました。
私たちみたいな年代の客はいなかった。。。
カジュアルな雰囲気といいつつ、お値段はなかなかなもの。特典抜きではちょっと入れません。
お店のスタッフの雰囲気が良かったです。
フルコース、ではないので物足りないかと思いきや、苦しいくらいお腹いっぱいになりました。

こうして、仕事帰りに夫と待ち合わせ、という機会も増えてきて。
これも、私が都内で(しかも遊びに行くには便利な場所で)仕事しているからですが。
仕事は大変だけどやりがいはあるし、夫との時間も持てているし、趣味にも十分没頭できているし(爆)、自分自身のことをいえば充実の今日この頃。あ、脚のことも含め、身体は色々あるけど、まぁ健康に暮らせているし。
ちょびっと(ではないかもだが)気になるのは娘のことかな。。。
息子は、心配だけどもう何とかやっていくだろうし。
昨年の日記を読み返したら、もう齢は数えないことにした、て書いてありましたが(苦笑)、さらに齢相応でない暮らしが続いていく予感がしています…

あ、娘は、昨夜0時過ぎに思い出したらしく、お風呂場から「おかーさん!」と大声で呼んで、「お誕生日おめでとう」とイイ笑顔で言ってくれました。
去年は失念したままだった息子は、今年は離れているので、さっき0時過ぎに「遅れた~」といいつつメールをくれました。車の頭金出してやったとこだし~(一応貸与)しっかり労わっておくれ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.23

掃除機を買いました

どうも、掃除機との相性が良くありません。
結婚後24年間に、これで7台目。
それもこれも、やっぱり掃除がキライだからなのかなぁ。。。
一番良かった東芝の掃除機は、ヘッドを買い替えてまで使いましたが、4年ほどでうんともすんとも言わなくなり。
その後買った掃除機は、どれを選べば良いか分からずデザインのみで決め、あえなく失敗ーー

それに懲りて、その次は性能第一と、生協のうたい文句に惹かれ、スウェーデン製のを買ったのです。
それが4年足らず前。届いた日から、ちと悪い予感はしていたのですが^^;
確かに、触れ込みどおり、今まで見たことのない、ほこりではない粉状のものが紙パックに詰まっています。
ウチはほとんどがじゅうたんなので、性能としては良かったと思うのですが。
問題は使い勝手。大きい、重いは予想してましたし、それは仕方ないと思います。
しかし、ホースにコードを内蔵すると危険だからという理由で(内蔵する技術がないだけじゃ?)、パワーヘッドをつけるとき、モーターのコードはホースの外に沿わせるようになっているのです。それがすぐ捻れるわ、外れるわ。
差し込み口も、すべて「カチッ」と言わない。方向も「スムーズに入る向き」てな具合でアバウト。
粉状ほこりが取れるのは良いけど、壁際とかまったく吸い込まないので、結局四角い部屋を丸く掃除してるようになりますし。
でも8万もしたのでーー (自分を)だましだまし使ってきたのですが、最近、パワーの強弱がまったく効かなくなってきたので(フリーズしてるって感じです)、とうとう見放させていただくことにしたのでした。

何も用事のない平日の休日なんてGWぶり?という今日だったので、午後から地元のビッ○カメラへ。
今年の初め、洗濯機を買った時、売り場のおじさんに勧められて買った機種が良かったので、今回もおじさんの指南を仰ぐことに。
まぁ、売りたい品物ってのは決まってるんでしょうが、あまり高いものも勧めないし。
最近巷ではサイクロン式が流行っていて、上級機種は8万円台だったりしますが、おかげで4万弱の出費で済みました。
やっぱり、日本製ですよ。日本人は偉大だと思います。
基本性能はともかく、使い勝手にここまでこだわる国民性って他にはないと思う。
お勧め機種は、隙間ブラシや棚用ブラシが本体にくっついていて、いちいち出してこなくても、ワンタッチで換えることができる。パワーブラシは自走式なので、勝手にすいすい動いてくれる。というもの。
メーカーは未知の(家電では初めて使うかも!)三菱製。
これで、夫がはまってくれて、休日にリビング(兼オーディオルーム)だけでもいそいそと掃除してくれたら…というのが狙い目、なのでありますが^^
あ、そうそう、何となく時流に乗って、サイクロン式にしてしまいました。もちろん、お手入れ不要とかいうやつ。
どうでしょうね。紙パックを買うのが何となく面倒だっただけ、で決めてしまいましたが…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.11.13

akoが考えたの(BlogPet)

今年akoたちが、ネットで実家などを失念するの
今年は実家の父が喜寿
と、akoが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ako」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.04

2006年観劇記録(5~8月)

もう11月ですよね…
何を今さらって感じですが、一応つないでいきたいので。
しかし、書くだにオソロシイ結果になるかも。。。

■5月(0回)

去年に引き続き、なし!なしなし!
何ででしょうね。まぁ偶然でしょうが。
仕事もびみょーに暇で、それも原稿が来ない故だったので逆にストレス溜まり、うつうつとした1ヵ月だった記憶が。

■6月(3回)

宝塚宙組東京公演
ミュージカル 「NEVER SAY GOODBYE」
-ある愛の軌跡-

「アワ・ハウス」新国立中劇場

「椿姫」メトロポリタンオペラinNHKホール

■7月(4回)

宝塚花組大劇場公演
三井住友VISAミュージカル「ファントム」 (2回)

宝塚雪組青年館公演
「アルバトロス、南へ」

宝塚月組東京公演
ロック・オペラ 「暁(あかつき)のローマ」
- 「ジュリアス・シーザー」より -
レビュー「レ・ビジュー・ブリアン」-きらめく宝石の詩-

■8月(1回)

宝塚花組東京公演
三井住友VISAミュージカル「ファントム」


あれ?4ヵ月で8回?ハテ?
何か忘れてるかしら。
その分、9月~12月が多分、えーと、20回超えそうな勢いだから(爆)
この4ヵ月では、真飛さんの舞台が3回、タータンの舞台が1回ですね。
この後が問題なのよね^^;
あと、演奏会も2回位行った気がするけどそれは省略。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.03

年末温泉旅行計画

今年は実家の父が喜寿。
てことで(実はそれをすっかり失念…とゆうか、喜寿がいつかをよく知らなかった常識外れのワタシーー)、誕生日をふつーに祝ってしまったので、その埋め合わせ?に、年末皆で温泉に行こうよ!ということになりました。
私の仕事は、ともかく12月に本が出ないといけないので、出さえすればちょっと一息。年末は暇なのです(いや勿論、来年刊行の本の仕事はそれなりにありますけどね)
ちょっと早めに休みをとることにして、この激多忙な中、何とか宿を押さえました。

温泉ガイドブックなど買いに行く暇もなく、例によってネットで、一晩で決めた。
場所は、弟と、「暖かいところがいいだろうね~」という話になり、関西から来るのに伊豆じゃちょっと遠いけど熱海じゃつまらない…?
そういえば、大阪の子だった私も、小さい頃からTVCMの「伊東に行くならハ、ト、ヤ~、ハ、ト、ヤに決めた」が頭にこびりついてるのに、伊東って行ったことなかった!と思いつき、伊東で検索。
キーワードは「源泉掛け流し」「料理」
親と行くのに、貸切露天風呂とか客室露天とかは必要ないし。

で、検索の結果、決めました。ネット情報でみる限りではなかなか良さげ。予約もメールで、その後のメールのやり取りもちゃんとしているし。
残念なのは、息子に合わせて火、水、ととったのに、年末なのでそこは息子はまだ仕事で、来られないこと。年末休みに入る頃は既に満室でした。

昨日、少し本屋に寄る暇があったのでガイドブックを数種見ましたが、あんまりそこは載ってませんでした。
私はニフティの温泉クチコミをよくみるのですが、以前行こうかと思ったらクチコミでさんざんな評判だった宿が、どの本にも大きく取り上げられているのにちょっとびっくりしました。
本は、ねぇ、載せてもらおうと思ったら載せてもらえるってことも…ある…?
もちろん、ネット情報も鵜呑みにはできませんし、自分で確かめてみないことには何とも言えません。が、そこは、とてもお試しで泊まれるような値段ではないんです。一泊3万円台からだったから。
情報ってのも難しいな、と思わされました。

今度決めた宿はところで、クチコミ情報ありませんでした^^;
でも、他でぐぐったところでは、なかなか良さそうだったんで…
どうも、あの星野リ○ートが再建したところのようです。これを機会に、星野リ○ートのお手並みも拝見して参りましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »