« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.30

が壊れたのかと思いましたーー今夜も(BlogPet)

そういえば、金木犀が
が壊れたのかと思いましたーー今夜も10時過ぎに帰宅し、「協の注文書を眠い目をこ.
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ako」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.28

最近の仕事のこと

恐らく、社員になってから一番忙しい日々を過ごしています。
一応主婦(家事の担い手であるという意味で…その中身が問題っちゃそうだけど^^;)な40代後半のオバサンが、仕事で平日は帰りが11時、週末もどっちかはそんな遅くならないけど出社してるって、やっぱりふつーじゃないよね。。。いくら会社が遠いとはいえ。
「これでよう家庭が崩壊せんもんや」と夫はのたまいますが、確かに崩壊してないところをみると…、やはり理解ある夫なのだと感謝すべきなのだろうか。それも感慨深いことではあります。

上下2巻計1000ページの医学書の校了が、19日後に迫ってきました。土曜出社も今日で3週連続。あと校了まで週末が2回になりましたから、もう2週こんな感じでしょう。
もちろん、外注スタッフの力も借りてやっているのですが、外注さんも、できる人ほど仕事が集中して忙しい。ので、何とかやりくりつけてもらって、最低限は確保できたというところです。今日も来てもらったし。平日は外でやっている方なので、休日まで申し訳ない限りです。

私は元々校正者あがりなので、ゲラを見る目にはちょっと自信があったりするのですが、それでも人にみてもらうと、抜けがぼろぼろぼろぼろ…やはりこのボリュームはあなどれません。
今度、最後に通してみてくださる方を紹介いただいたのですが、その方のお話を伺って愕然。
原稿整理、初校、再校と、各段階で原著との英数字のつき合わせはやっていますと。私は、せいぜいダブルチェックかけられたら…良いのにな~、というレベルでしたーー
できる校正者は、自分の能力を過信したりしないんですね。「何度見直してもやりすぎということはない」と仰ってましたが本当にそうです。
そういうところ、編集者と校正者ってのは両立しえないものかなとも思います。
私はどうも、最後になって(O型のせいか?ーー)、もういいや~ってバンザイしてしまうところがあるので気をつけなければ。
外注さんに分からない細かな直しはやはり自分で漏れなく、きっちり、やらないといけないので(暗)

最後の校閲を送ってくださった監訳の先生から、先日丁重なメールをいただきました。
とても丁寧に仕事してくださったので、これから自分の本の原稿ができたら、私にお願いしたいと。
ひゃあ~、丁寧なんて、それこそまだまだ穴だらけのゲラですのに(汗)
ヂツは書き下ろしの本って作ったことないんです、まだ社員になって2年目なんです、ちゃんと本作ったのもまだ4冊目なんです、なんて言えないよね…
電話応対の声から年齢とか推測して、きっとベテラン編集者だと誤解されているのに違いない…(大汗)
でも、こんな風に言っていただけて、そこからまた新たな企画を向こうから持ち込んでくださるって、一番ありがたいし嬉しいことです。
編集者は黒子ですが、本当に、私に向いてる仕事だったんだなあと今ごろしみじみ、思いますね。
弟なんかに言わせると、「本は自分で書いてなんぼのもんや」だそうですけどーー
(あっもちろん、ここでいう編集者とは、いわゆる雑誌などの編集とはまったくといってよいほど違う職種だと思います)

さて~、この続きは毎度おなじみ宝塚絡みとなるので、あっちに書きに行ってきます。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.22

チベット体操ふたたび

先週、やっとの思いでテンプレートを変更し、読了記録を更新したものの、そこで止まってしまいました。
さすがに激務モードで、なかなか書く時間がありません…
土日も1日は出勤すると、残る1日で家事や野暮用やら片付けることもたくさんあり。。。

というような生活の中で、でも脚の調子は最近良いので、気候も良くなってきたことだしと、できるだけ、朝歩くことにしました。どうしても地下鉄に乗らなきゃ間に合わない!電車になってしまった時以外は、5分会社に着くのが遅くなっても大差ない、と思うことにしました。
せっかく緑の多い通勤路ですし、一旦会社に入ってしまえば一日中ほぼ緑を見ることもないし、帰りは真っ暗(笑)だから、せめて朝に緑を見て、目も癒しておこうと^^

20分歩いても脚の痛みが出なくなったのは本当に嬉しいことです。
しかし、週に一度、決まって痛みが出るのは…そう、週末の家事日、掃除機をかけるとき(←よっぽど掃除が嫌いらしい・苦笑)
あとは、台所で立ちっ放しで料理してるときとか。考えてみたら、主婦業って脚には辛いかも知れませんね。家事をしている間って、座るってことがないですから。

そんな訳で、朝のウォーキング以外運動の機会もないので(ジムはとっくにやめてしまったし行く時間もないし)、一時少し始めていたチベット体操を再開。脚が痛かった時はどうにもこうにもお腹に力が入らなくて、体操どころじゃなかったのですが。
を読んだりブログを見たり、という程度の知識しかないので、正しく行えているか定かではありませんが、腹筋でお腹が筋肉痛になったのはこれだけだった(笑)すぐ慣れてしまいますけどね~

股関節に負担がかからないのもありがたいところ。本当は、呼吸法が一番大事らしいので、一度習いに行きたいところです。ブログの教室は浜松だの掛川だので行われているようですが、今やそういう地名が身近に感じられる私(笑。息子のお陰です) だからって習いに行ける訳ではないけど…
本当に、永年の課題、お腹ぽっこり、これだけでも何とかしたいわぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.16

浅田次郎著(BlogPet)

朝日新聞とかしていた時は
今日は、浅田次郎著、朝日文庫
朝日新聞で連載していた時は、浅田次郎とかを連載しなかったよ
浅田次郎著、朝日文庫
朝日新聞などを拾い読みすればよかった?
金木犀は
今日は、たまたま拾い読みしたらおふざ.


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ako」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.13

ウォーキング

今朝(もう昨日だけど)、少し早く着いたので、浜松町から会社まで、久しぶりに歩いてみました。
お天気もよく、暑からず寒からず、歩くにはちょうどよい気候です。
増上寺から芝公園と、緑もいっぱい。やっぱりこうして戸外を楽しむ時間も大事にしなければと思い。

ベタな東京名所の写真を撮ってみましたが…あああ、携帯が接写モードのままになっていたのでぼけた写真になってしまいましたーー

浜松町から会社まで、私の足で徒歩20分。脚が痛くなってからはとんと歩くのにもご無沙汰で、最近は第一行きも帰りも時間にまったく余裕がなくて。
夏の終わり頃、痛みが出なくなったので歩いてみたりしたのですが、やはり半分くらいまで来ると痛んできて。私の痛みなし連続歩行時間は10分なのか。。。と思ったりしていましたが、今日は、ほとんど大丈夫でした。
嬉しい^^
これって、8月末から丸々一ヶ月あまり、日比谷での不定期スクワットがトレーニングになっていたのか(突っ込まないでくださいね^^;)とも思いましたが、やはり、M先生に2回目の施術をしていただいたのが大きいでしょうね。
あれ以来もうほとんど、脚の外側が痛む、ということがなくなってきました。
私のような症状の者でも、1回より2回、2回より3回、とかかるにつれ、よりほぐれてくるのでしょうね。

きっと、この程度の症状なら、痛くなったら(または痛くなくても定期的に)施術を受けてさえいれば、先生の仰った通り、一生自分のX線像を見ずに行けるかもしれないですね。
でも、やっぱり知っておきたいので…行くつもりですが。
しかし、仕事が忙しすぎて、当分整形外科には行けそうもありません>_<
M先生のところは仕事が終わってからでも間に合いますが、整形外科は、半休とらないと絶対に無理なので…
今年中には何とか、と思いますが。

このところ、連続でランチを食べに行って、晩ご飯は遅い時間になってしまうので、すぐに体重に反映されつつありやばいです。。。粗食と動くこと、心がけないと~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.10.12

ガス給湯器

が壊れたのかと思いましたーー
今夜も10時過ぎに帰宅し、生協の注文書を眠い目をこすりつつ書き、さぁお風呂入って寝よう!と、入浴剤を入れに行ったらば、お湯が半分も入っていない!しかも、お湯じゃなく水だ>_<

給湯ランプも燃焼ランプも、何をしても点滅するばかり。うちは東京ガスのTESで、エアコンもガスなのですが、暖房も作動しない。
一体急にどうしたの?とうとう給湯器が壊れたの?
マンションも築15年が経過し、そろそろ給湯器も寿命が近づいてきたのは分かってましたが、何も今夜壊れなくても!修理呼ぶったって、今仕事が忙しいんだよ;_; 休んだら土日フル稼働になっちゃうよ;_;
第一お風呂に入れないのはとても困る。今夜は我慢しても、明日の夜までに直らなかったら、早く帰ってきて近所にできたスーパー銭湯ならぬ天然温泉!に行かなきゃならないじゃない~
とか色々ぐるぐる考えました。

で、もう夜中だけど一応室外機を見ておこうとメーターボックスを開けたら、ガスメーターが赤く点滅している。
つまり、ガスが止まっているサインです。ハテ?今日って地震揺ったっけ?
そーいえば、帰ってきて台所のガスを使っていなかったので(ホント料理しないーー)、つけてみたらやっぱりガスが来ていない。
「ガス復帰の手順」に沿って操作したら、ちゃんと使えるようになりました。
何なんでしょう?地震など以外なら、ガス漏れの場合に止まるらしいんですが、その覚えもない…
いや、今朝は私が一番遅く家を出たので、責任あるっちゃ私ですが。。。
一番早く帰った娘が何か粗相したか?と思って訊いてみたけどもう寝てたーー

ともあれ、給湯器の故障じゃなくてやれやれですが、お陰で今まだお風呂にお湯を入れてるところで…
今夜も早く寝られません(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.04

24回目の…

ブログって便利ですねぇ。続けて行けば、3年日記、5年日記、10年日記の役目も果たしてくれますね。
去年の結婚記念日はどうしたのかしら?と思って記事を探したら、去年は地元で晩ご飯を食べたのだった。
平日に、地元でご飯が食べられる…そんな時間に帰って来れていたんだわ~

今年は、7時過ぎに会社を出るのでも精一杯。
朝から夫と、どうする~と言っていて、結局昼に「新宿の和食のお店予約した」とのメールが。
新宿8時の予約で、お店は玄菜壱上
夫は以前に来たことがあるそうで、美味しかったです^^
器も盛り付けもお洒落で、かつ、お味が控えめで繊細で、何よりおだしが美味しかった…

  
写真は左から順に、いさきの刺身姿盛り、牛ヒレ肉の炙り焼き、里芋まんじゅう。他に、ほかほか湯気の立っている焼きたての出し巻き卵、陶器のタンブラーに入った手造り豆腐、などなど。

24回目はこんな感じでしたが、これからどんな感じでしょうね。きっと、私はますます忙しくなっていくと思うし…このままだと。
来年は、銀婚式というやつですか。
私の両親が銀婚式のとき、私はすでに結婚して、初めての子供がお腹におりましたわねぇ。
何だか色々、感慨…というより、感慨を感慨として味わう余裕もないほど忙しさに流されている日々ーー
夫が、記念日をちゃんとしよう、というタイプの人でなかったら、夫婦して振り返ることもなくただ流されて行ってしまってるところでしたわ。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.10.02

きょうakoがここまで連載しなかった(BlogPet)

きょうakoがここまで連載しなかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ako」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »