« 股関節の話その2(BlogPet) | トップページ | 股関節の話その3(BlogPet) »

2006.08.31

7年ぶり?の家族旅行

家族4人で旅行をしたのは、多分、息子が高1、娘が小6の年末、思いついて伊豆熱川に1泊で行って以来。その時も和洋室だったし、家族4人が和室で一緒に寝る、なんて旅は、一体何年ぶりか分かりません。
ここ2年ほどは、夫と私の2人で温泉宿をネットで探して…の夏休みになっていました。
それが今年は、息子が浜松勤務になったのを機会に、息子の住まいを夫も見たいというので、そのついでに浜松の温泉に泊まろうかということに。
しかし宿を探すうち、どうも関東近辺のような、隠れ家的なお洒落な温泉宿がない!団体やファミリー向けの巨大旅館が多いのです。
また、息子に宿まで送らせてバイバイ、というのも…「俺の晩ご飯はないのか」とか言い出すし(爆)
加えて、たまたま娘がその前日、名古屋の友達に会いに行くことになった。
それなら、と、4人でどっかに泊まらない?ということになったわけです。滅多にない機会でもあることだし。

前日の夜中(息子は仕事日)浜松駅に降りたった娘から電話。お兄ちゃんはまだ迎えに来てないし、その場合の落ち合い場所のミスドも見つからないし、連絡しても電話に出ないとーー
そんな、深夜に見知らぬ土地の駅にポツンと若い娘が…まずい!とネットで調べると、ミスドは駅からちょっと離れている。どうしよう、と言いつつ(携帯片手に実況状態)、自力で24時間営業のロイヤルホストを見つけた娘。30分位待って無事お兄ちゃんが来てくれて、車で家に向かってる、というのを聞いてやっと安心して就寝。

翌朝、浜松駅近くで落ち合いました。
息子の車は、廃車にするところを譲ってもらったクラウンロイヤルサルーン。そりゃー乗り心地は良いし、今回はドライバー付きってことで、どんなに楽だろうかと思っていましたが、後部座席に乗っているのも疲れるということが分かった。この年齢の男の子の運転なんてこんなものでしょうが、ひやひやはらはらし通しでーー

あらかじめ教えてもらっていたといううなぎ屋さんで「鰻ぷく茶漬け」を食べ、息子宅へ。車で走る走る。浜松は車社会です。車がないと身動き取れないですね。

息子のマンション。引っ越し当初より随分家具も増えて(ベッドに本棚食器棚冷蔵庫etc.…)、それなりに快適な一人暮らしの部屋になっていました。夫はすっかり安心した模様^^

それから息子の運転で、奥浜名湖は三ケ日温泉の簡保の宿へ。できるだけ余計なもののない温泉宿を、と探したらここになった。学資保険も終わった今となってはそんなにお安くは泊まれませんが。
食事も温泉も、お値段を考えたら妥当なものでした。お部屋は10畳にしてもらったし、布団敷きもセルフじゃないし。
男女それぞれお風呂へ。娘と色々話す。息子は、一緒に浸かっていたおじいちゃんと仲良くなったらしい。さすが営業マン?(単に人懐っこいだけであろう^^;)

夕食後は、TVを見るつもりが、いつしか4人ともバタンキューでした。4人で布団を並べている風景というのは…ちょっと郷愁、でしたね^^

翌朝はゆっくりして、浜松駅まで送ってもらい、バイトがある娘はそのまま一旦帰宅。夫と私は楽器博物館へ。
私は一度来ているので、適当に見て、椅子で休んでました。そう、前回引っ越しの手伝いでいっぱい歩いたうえにここでも歩き回って脚に疲れが…
こういうところって、つい夢中になって見て回るので気が付かないけど、かなりな歩行量ですよね。でもそれをいうなら、ウィーンの美術史博物館なんて、この比ではなかったはずなのだが。。。
夫が山のように写真を撮っていたので、そのうち何とかしてくれるでしょう。

さてさて、一人暮らしもそれなりに板につき、職場でも、成績はともかく人間関係などは良好に元気にやっているらしい様子を聞いて、夫はすっかり安心したようです。
しかし私は…、見えてなかった間は心配のしようもなかったものが、実際車に乗せてもらったらばやっぱり心配。もう2000キロくらい走ったそうですけど。
来週の休みは部活の合宿に顔を出すのに志賀高原まで行くとかで、今日カーナビつけに行ってたし。
見えてない方が良かったかも…^^;
明日からまた見えないのが幸いですが。

今度こういう機会があるときには、お相手がついてたり赤ちゃんがいたりするかしらね、と息子に言ったら、それはないっしょ~、2年に一遍くらいこういう機会があるんだったら、と息子。
そーなんだ、2年に一遍くらい家族旅行してもいい気分なんだ^^;
そしてがっつり握手して別れたのですが、さっき電話したらいつもの息子に戻っていました。
まぁ、離れていても家族。と実感させてくれたのも、一緒に暮らしていたら決して分からない感覚だったので、これも良い経験になることでしょう。
しかし、普段ほんとに貧しい?食事で体重も落ちたという息子、久々のご馳走に胃腸がついて行かなかったらしく、何度もトイレへ…ああ勿体ない…

|

« 股関節の話その2(BlogPet) | トップページ | 股関節の話その3(BlogPet) »

コメント

楽しまれたようで何よりです(^^)
家族旅行、よかったですね。

>そしてがっつり握手して別れたのですが、
いや~、なんか大人の男って感じですねえ^^
いいわ~~。

我が家もまたできるときが来るかなぁ。多分それは・・親の・・の時だと思ってます。前回がそうだった。でも、両方の親から、「忙しいやろから来んでええから。」だって(-"-)

>お相手がついてたり赤ちゃんがいたりするかしらね、
そうそう。息子がないといっても、いや~、その可能性大だし、こればかりは、誰にも、わからないよね^^

投稿: 桜桃 | 2006.08.31 23:44

家族「旅行」まで行かず、家族「お泊り」くらいでしたが(笑)

>>そしてがっつり握手して別れたのですが、
>いや~、なんか大人の男って感じですねえ^^
ハハハハハ…
いや、なんでかあいつは握手を求めてくるのよ、何かというと^^;

なかなかね、皆それぞれ忙しくなると、全員集合、は難しくなってきますよね。
ウチも、息子が家にいたら絶対あり得ない旅行でした。
(その時はウチで全員集合してるんだから良いのか・笑)

投稿: 金木犀 | 2006.09.01 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/11692277

この記事へのトラックバック一覧です: 7年ぶり?の家族旅行:

« 股関節の話その2(BlogPet) | トップページ | 股関節の話その3(BlogPet) »