« 始まりましたね | トップページ | 「アワ・ハウス」 »

2006.06.18

「きのこの山と金木犀の里」

あちこちで「あなたの商品企画室」の記事をお見かけし、いま、ワールドカップ観戦の緊張から逃れようと(爆)試してみたらば、あまりにも面白い結果が出たので載せます。
タイトルが商品名です^^;;;

★商品名
「きのこの山と金木犀の里」

★キャッチコピー
♪きのこのやまのその奥に~金木犀の里があったとさ~目にも止まらぬおいしさだったとさ~♪

★種類別名称
さりげないお菓子箱に見えるが、ホントのところ、○歳の女性(人間)

★商品名
きのこの山と金木犀の里

★原材料名
平凡だった子供時代
誰にも八方美人な社交性
小心
100歳以上生きてしまいそうな健康美
頼まれると断れない性格
僅かな過ちへの謝罪
香辛料
着色料(白色4号)

★賞味期限
人間としては後、57年くらいです。
異性の対象としては後、9年くらいです。

★保存方法
(開封前) パソコンの画面が見える近くに置いてください。
開封後の取り扱い たまにメールチェックをさせてあげてください。

★製造者 金木犀の父と母
今から約○年と数ヶ月程前、奈良県のとある一室において(以下略)

★使用上の注意
お子様の手に届かない所で保管してください。
定期的に食べ物を与えてください。
たまには奈良県に連れて行ってあげてください。
たまにはスポーツをさせてください
たまには太陽の下に出るように勧めてください。

★「きのこの山と金木犀の里」の販売数見込み
同年代の人たちに大変話題になり、○歳の人の58%が欲しいと一瞬思ったが、
実際売れた数は882個


-------------


商品名とキャッチコピーが特に、よくできてますよねぇ^^;
一体どういう仕組みになってるんでしょう。

最初に記事を読ませていただいた桜桃さんにトラックバック送ります~

ところで。。。
いま、年齢のところを○で隠しながら、気づいたーー
じぶんの歳間違って書いたーー;;;;;
ほんとはもう1歳若かった(もーボケ始まってます。切実・涙)
でも、1歳若くしたらあんまり面白くなかったんで、今年の11月某日以降の商品企画ってことで^^;;;

|

« 始まりましたね | トップページ | 「アワ・ハウス」 »

コメント

リンク&TBありがとうございました!

いいじゃない~♪金木犀の里なんて桃源郷みたいで。

>100歳以上生きてしまいそうな健康美
やっぱりぃ!モーさんのお祝いできるね^^;

>じぶんの歳間違って書いたーー;;;;;
私も前にやった。多めにサバ読む私たちって・・。やっぱり危ないね。

投稿: 桜桃 | 2006.06.19 13:55

面白いもの教えていただいてありがとうございました^^
実は、色々数字を入れ替えて遊んでみたのは内緒^^;
ちなみにこれは「7」で、もちろん最初に選んだ数字ですけれど。
年齢替えても変わるので、年とともに商品価値も変化していくのね^^

>>100歳以上生きてしまいそうな健康美
>やっぱりぃ!モーさんのお祝いできるね^^;
だからぁ^^;;;
みんなでお祝いしないと、1人だけ置いてかれても困るのよ~^^;;;;;

投稿: 金木犀 | 2006.06.20 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/10583933

この記事へのトラックバック一覧です: 「きのこの山と金木犀の里」 :

» とれたてピチピチをどうぞ! [あん・ぷろん・ぷちゅ]
今日も雨。朝からこういうもので遊んでみました。 いつもお邪魔しているsiiさんと [続きを読む]

受信: 2006.06.19 13:57

« 始まりましたね | トップページ | 「アワ・ハウス」 »