« 今年のゴールデンウィークは | トップページ | 2006年観劇記録(1~4月) »

2006.05.05

ウィーン旅行~いろいろ~

テーマ別の記事は、マイフォトで代えさせて頂くことにしました。
このマイフォト、今日アップした「美術、街、ホテル」編。個々の写真を開いて、次→次→次、とやっていくと、途中で戻ったり先へ進めなくなったりしますーー せっかく苦労して順番に並べたんですけどね。あれ?と思われたら、ご面倒ですがトップページに戻って下さいませ。このようなバグはユーザーには直せないです、よ、ね?

ということで、こちらには、小ネタといいますか。

■語学
ほんとに、やるやるとか言ってまたまたあんまり成果のないまま旅行に突入し。
いえ、英語の話ですよもちろん。
我ながら情けなかったです。いい年して、単語並べて用足してーー
落ち着いて考えたら、文章も浮かぶんです。でも、相手がこっちの目を見てると頭の中がまっ白になって、意味不明の文章を喋り出し、かえって通じやしない。むしろ単語の羅列の方が通じるわよーー
相手の言ってることは、聞き取れないんだけど、全体の大意は何となく分かる、状態だったのが進歩っていえば進歩?
でもね、やっぱりこっちが喋れると、向こうの対応が違ってきますからね。私達なんて、朝のレストランでも
「Good morning」「オイシイ?」「Bye bye」しか言ってもらえないし(半笑)
喋れる日本人男性には、何かと「sir」つけてましたしね。
ウィーンでドイツ語が喋れる必要はほぼないと思いますが、飛行機の中で水がほしい時だけは、「ウォーター」と言っても通じなくて(「ワーラー」て言わなきゃだめでしょ)、かえって「ヴァッサ ビッテ」の方が言いやすくて便利でした。
あと、レストランやカフェのメニューは、日本語がなくても、英語が併記してあれば何とかなります。落ち着いて読みさえすれば(これが難しいんですけどね^^; 字が小さいと見えないしーー)
ドイツ語だけだったら、お・て・あ・げ・です(笑) イチかバチかで頼むしかない^^;

■ブランドデビュー
娘に、ヴィトンの財布買ってきてと頼まれ。若い分際でブランド物持つんぢゃねぇ、という教育方針のはずだったのに結局買ってしまう甘さに情けなくなりつつ。一応、夫からの大学入学祝いということで。ちなみに、私からはサマンサタバサの通学用バッグでした。ああ立派なブランド漬け。
私は今までブランド物って何にも持ったことがなく、また興味もなかったんですが、娘にだけ持たせておけるものか、またこの年になったら何か持ってても良いだろうと、自分の分も購入することに(結果的には買って頂きました)
ヴィトンのお店は、ドアを開けるためだけに、立派な体格のおじさんがお店の内側に立ってます(あ、あれ、持って逃げようとする泥棒対策?!)
浦和の伊勢丹で下見して行ったんですが、伊勢丹はまぁ、接客してもらうのにボードに名前書いて待つような有様で@@、しかも、店員が白手袋でうやうやしく扱っていて、一般客は手を触れることもできません。
ウィーンのヴィトンは、バッグ類に限っていえば浦和伊勢丹より品揃えが薄くて、財布もモノグラムしかなかったので、これまた単語を並べてダミエを出してきてもらいました。もちろん、勝手にいじくり回して中を見れます。
そして購入。私の予定のバッグはなかったので(カタログがありましたが、これは出してきてとはよう言いませんでした。やっぱり結構ですとか、そーゆーことが言えない;_;)、向かいのグッチへ。
グッチはもっとフランクで、観光客が靴は勝手に履いてるわ、挙句の果てには疲れたのか、ソファーに引っくり返ってる客とか(爆)
入口も開け放しで店員も少なく…でしたが、バッグの中に仕込んでありましたから、店を一歩出たら大騒ぎでしょうけどね。
当然、展示してあるバッグを次々あれこれ勝手に中を見て鏡の前で持ってみて、決定(店員いないんですほんとにあんまり)
免税でかなり戻ったので、やはり日本で買うよりは大分お安いですね。よし、次にハワイに行く時は!

■持って行って便利だったもの、あれば良かったもの(次回のために)
・あれば良かったのが、ファスナー付きのA5くらいの書類入れ。飛行機のチケットやら何やらかんやら、ショルダーのポケットにばさばさ入れるしかなくて不安だったので。買おうとしたけど空港では見つからなかったし。
・着いてからは、ファスナー付きポリ袋(台所用でよくあるやつです。あれの旅行用)にレシートでも何でも放り込めて、これは便利でした。もらったチョコレート菓子とか(メイドさんが来るたびくれたり^^)、ホテルのアメニティーグッズとか仕分けられて、これは旅の必需品。普通のビニール袋より断然便利。
・衣類の圧縮袋。掃除機のいらないタイプ。帰り、背広とかもう着ない着替えを圧縮して小さくしたので、お土産を入れる空間がしっかりとれました。
・郵便局の景品でもらった、薬ケース。仕切りが細かくて、アクセサリー入れに重宝。
・観劇用の服は、伊勢丹のバーゲン会場で購入した、アンサンブル替えスカート付き15000円也。ポリエステル100%がポイント。ほとんどしわになりませんから。しかも一見そうは見えない織りだったりしたので、もう十分です。
・勝手に思ったことだけど、街歩きの時は、派手なorお金かかってる風の服装は避けて、カジュアル&地味目が安全かと思いました。

長くなったんで分けようかとも思いましたが、一つ一つが大したネタではないので。。。
また何か思い出したら書き足すかも知れませんが、ウィーンについてはひとまずここまでにしたいと思います。
毎度長文にお付き合い下さり、ありがとうございましたm(__)m

|

« 今年のゴールデンウィークは | トップページ | 2006年観劇記録(1~4月) »

コメント

楽しませていただきましたよ^^

ところで、ヨハンシュトラウス像と市立公演にての画像のところで、行ったり来たりになって先に進めないんですけど・・・。それと納骨堂のところと寺院のところも行ったり来たりで・・。画像の順番いじりました?せっかくなのに残念ですね。

投稿: 桜桃 | 2006.05.07 22:30

そうなんですよ~
順番はいじったけれど、サムネイルは順番どおり並んでいるでしょう?
また時間ができたら、間違いっこないように順番の設定します(いま、何秒、の差とかでやってるから・爆)

まだまだマイフォトは修行の余地ありかな?
サイズも小さくしない方が良いかなとも思ったり。。。
また次の機会を作ります(いや、国内のイベントでね^^;)
お付き合い下さりありがとうございましたm(__)m

投稿: 金木犀 | 2006.05.08 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/9913168

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン旅行~いろいろ~:

« 今年のゴールデンウィークは | トップページ | 2006年観劇記録(1~4月) »