« ウィーン旅行~全般~ | トップページ | ウィーン食紀行マイフォトアップ »

2006.04.26

ウィーン旅行~日程~

自分の備忘録として書き出したらやたら長くなって、しかも面白くも何ともなくなってしまいました。
なんで、適当にスルーして下さいm(__)m
このあと、テーマ別にまとめるつもりなので。。。

■4月21日
5:50最寄駅発成田行きリムジンバス(駅まではタクシー予約)
7:30成田第2ターミナル着。集合8時。
団体窓口でチェックインした航空券(成田-フランクフルト、フランクフルト-ウィーン2枚とも)と、帰りのチケットも記載された電子チケットをもらい、航空会社カウンターで荷物を預け、出国手続、手荷物検査。
9:55成田発 LH(ルフトハンザ航空)711便。
機内食3回。所要時間11時間。日本人は思ったより少なく、向こうの方達は席から立って歩いたり体操したり立ってたり^^; 日本時間だと夜にかかるが、機内であまり寝ないようにする。14:35フランクフルト着なので…
巨大空港で、乗継便のゲートまでひたすら歩く歩く。エレベーターあり果てしないムービングウォークあり。しかもあまり時間に余裕はない。手続は、EU加盟国なのでここで入国審査(パスポートのみ見せる。会話は一切なし^^;)。あとは手荷物検査のみ。上着など厳重に脱がされるーー
15:55フランクフルト発 LH3536便。ちっちゃな飛行機。ドリンクサービスのみだが、なぜか超甘いチョコレートをもらう。これが甘甘旅行の始まりであった。。。
17:15ウィーン着。荷物が流れてくるのを待っていたが、すでにポーターさんが拾ってくれていた。そのためにタグがあったのか!ちなみに、行き帰りのポータークーポン、ホテルのクーポン、ホテルのポータークーポン(バウチャーという。最初何のことか分からなかったーー)も事前に成田でもらっていた。
出口のところで名前を手書きで書いた紙を手にしたガイドさんと合流。成田に帰ってきたら、同じように日本でも出迎えているガイドさん達がいて、日本にもこういう職業の方達がいるのだと改めて認識した次第。
ホテルチェックインまでは前記事通り。
滞在ホテルは、グランドホテルウィーン。リング通りに面していて、国立歌劇場まで徒歩2分程度の好立地。以前ANAホテルだったこともあり、印刷物や部屋など日本語対応。

サマータイムなので、高緯度に輪をかけて昼が長い。8時過ぎになって、やっとゆっくり暮れてくるという感じ。ホテルで落ち着いたところでまだ7時だったので外へ。ケルントナー通りなどを散策後、フューリッシュというレストラン(ガイドさんに、日本語メニューがあると教えてもらった^^;)にて夕食。詳細は別記事にて。。。
ホテルに戻って起きていられず、少し寝てから起き出して活動するパターン。結局最後の日以外はそうなってしまったが、それで時差ぼけを何とかカバーしたという感じ。

■4月22日(土)
朝食はビュッフェ。日本食もあり。ゆっくり寝て8時半頃行ったせいか?日本人の姿はなく欧米人ばかり。とても「美味しい」(笑←ウェイターのおじさんが翌朝から、おいしい?と訊いてくれた)
朝から美術史博物館へ。10時開場。12時半頃までいて、裏のミュージアムクォーター内のレオポルド美術館へ。これも詳細は後日。。。
昼食は、ホテル直結のスーパーにてサンドイッチ他購入。時間がなくなってきて詰め込み、あわてて着替えて、本日のメインイベント、
15:30 ウィーンフィル定期演奏会(楽友協会大ホール) これも別記事。。。
終了後、一旦ホテルに戻り着替えてから夕食へ。ホテルザッハのカフェへ。これも後ほど。。。(以下同です^^;)

■4月23日(日)
早起きして8時前に朝食に行ったら、今度は日本人ばっかり(笑) 卵料理を頼んだらボリューム一杯野菜が一杯入ったオムレツが。美味しかったけど。。。
市立公園散策。
今年はモーツァルト生誕250周年ということで、新装なったモーツァルトハウスへ。
その後、カフェオーバーラーにて昼食。。。ではなく、ケーキとメランジェを。
一度ホテルに戻って着替え、
15;30 国立歌劇場にてオペラ「フィガロの結婚」
出待ち後(大笑) カフェモーツァルトにて夕食。

■4月24日(月)
朝食後、散策しながら「音楽の家」へ。詳細後日。
カプツィナー教会へ。
歩き疲れてカフェデーメルへ。
その後、ヴィトンとグッチでお買い物。そして日本語完全対応免税店にて、お土産のまとめ買い。
なぜかこの日が一番歩き疲れた。。。
ホテルに戻り一休み後、スーパーでサンドイッチ購入。これを夕食代わりとして、
19:30 国立歌劇場にてオペラ「愛の妙薬」
終了後カフェシルクでお茶をしてホテルに帰る。
荷物作り。免税の手続が必要な品物はスーツケースへ。それだとウィーンで手続できる(故にガイドさんがやってくれる)ので。フランクフルトでは時間がなく難しい。

■4月25日(火)
朝食は7時に食べに行く。卵料理はベネディクトエッグにしてみた。これは写真がない~。イングリッシュマフィンの上にベーコンを乗せ、その上にポーチドエッグが乗っていて、オランデーズソースがかかっている。
8時にスーツケースを部屋まで取りに来てもらい、8時10分にフロントに降りる。ガイドさんが既に来ている。
車で空港へ。チェックインと税関の手続をしてもらい(カウンターのお姉さんが新人で、教育係がついていたが、指1本でキーボード打ってて@@座席バラバラのチケットを発券した。。。これって私達だけだったらどうなってたか?)
免税の戻り金はその場の銀行で、ユーロで貰う。円への換金は日本でした方が有利とか。あとは、次回のためにとっておくのも良いとのこと。
10:55ウィーン発 LH3531便にてフランクフルトへ。ここは国内線扱いなので、手荷物検査のみ。中の売店は免税ではないことに注意!
12:20フランクフルト着。まったく時間がなく、まっすぐ次のゲートへ。手荷物検査もなかった。。。
13:35フランクフルト発LH710便にて成田へ。行きと違い、ほとんど日本人。ゆえに大人しく座っている。エコノミークラス症候群に気をつけないとー。
機内食は2回。早速腕時計を日本時間に合わせ、早めに寝るようにした。
5:20頃おしぼりを持ってきたスチュワーデスさんに起こされるまで、でも熟睡したのは3時間ほど?

■4月26日(水)
朝7:30成田着。
平日朝の都心行きの道路は込んでいる…ことを失念してリムジンバスに乗ったので、たっぷり2時間かかって最寄り駅へ。電車でも時間的には大差ないか。。。

このあとは、テーマごとに書いていきたいと思いますが、今日はひとまずここまで…

|

« ウィーン旅行~全般~ | トップページ | ウィーン食紀行マイフォトアップ »

コメント

どうも、こちらでははじめまして。グランドホテル・ウィーンだったのですか、あそこでしたらオペラ座にも楽友協会にも近いですよね(笑) その間くらいに位置していますし。

ウィーン滞在紀、楽しみにしていますので♪

投稿: ひろっぴぃ~ | 2006.04.30 00:40

ひろっぴぃ~さま

コメントありがとうございます。
そうなんです、グランドホテルは場所が良くて、日本語対応で、便利でした^^
おかげで今回は、全く乗り物に乗らず、ひたすら毎日歩く、歩く、歩く、、、の生活でした。

>ウィーン滞在紀、楽しみにしていますので♪
が、がんばります(汗)が、マイフォトで終わってしまう気もちらほら…(苦笑)

投稿: 金木犀 | 2006.04.30 15:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/9777475

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン旅行~日程~:

« ウィーン旅行~全般~ | トップページ | ウィーン食紀行マイフォトアップ »