« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.23

東京湾ディナータイムクルーズ(BlogPet)

こないだ、金木犀が
結局六義園まで持ち越してしまいましたが…、1年を振り返って書いてみたいと思います...
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ako」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.19

2日前の夜

なんと、元旦から18日間も放置しておりました>_<
やっぱり、時間がないのに2つのブログは無理か。。。と思いつつ、あっちとこっちでは書きたいことが違うので、まぁ公演中は目をつぶることにして…

で、他にも書きたいことはたまっているのですが、週末に回して、とりあえず、センター試験の2日前となりました。
娘は私大希望ですので、センターといっても3教科受けてセンター利用入試に出願するだけなので、気楽っていえばそうなのですが。
エンジン掛かるとほっといても走る子だというのは高校入試で経験済みで(あの時はタータンのサヨナラ公演とかぶっていた…)、その方向が正しいかどうかはともかく、毎日夜遅くまで予備校の自習室に、年末年始も1日も休むことなく通い詰めているので、本人なりにはかなり頑張っているものと思われます。(それをいいことに母親が遊び歩いていてどうする…?。。。。。)

私の風邪が日にち薬で良くなりつつある現在、なんとー、今度は夫がインフルエンザになってしまいました@@
熱は7度台なんだけど、検査したらA型だと。夫も好き好んでこのタイミングで罹った訳じゃないのでしょうがないんですが、なんとか誰にもうつらないことを祈るばかりです。
娘は勿論、息子は明日から、卒業を賭けた学年末試験。まぁ、子供達は、基本的には家では勉強しないらしいので、必然的にこの時期家滞在時間が短く、お父さんとの接触時間も少ないですが。
私は同じ部屋で寝るんだよ~。。。来週は、色んな方面の予定がぎっしり詰まっているので、絶対にうつるわけにはいかないーー まぁ、他の家族全員罹った時でも私だけはうつらなかった人なので(確か、インフルエンザは学生時代に罹ったきりだ)、大丈夫とは思うけど。いや、意地でもうつるものか^^;

娘の入試終了まで、明日であと1ヵ月です。頑張れ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.09

お正月の過ごし方(BlogPet)

今年もどうぞよろしく皆さまや、よろしく皆さまとか致します
akoが、広い皆さま、明けまして
今年akoが、皆さまとかをお願いすればよかった?
.............................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ako」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.01

お正月の過ごし方

皆さま、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

元旦から寒いですね。そのせい…という訳ではありませんが、今年は元旦から初詣にも行かず、家でぐだぐだやってます。ここまでぐだぐだは初めてかも知れませんーー
息子は昨夜から明治神宮で屋台のアルバイト、朝帰ってきてずっと寝てるし。娘だけは、いつものマイペースでちゃんと起きて、予備校行きましたよ(元旦でも自習室は開いてるのです!こう書くと受験生の鑑に見えますね^^;)
私は、いつもの休日は、起きる頃には娘はいない…という母親失格なのですが、今朝はさすがに起きてお雑煮作って食べさせ。とやったら、昨夜の寝不足がたたり、昼寝なんかしてしまったのでした(だから初詣に行けなかったのさ)
夫はゆっくり起きて来て、飲んで食べてブログ三昧^^

とまあ、「お気楽」を絵に描いたようなお正月。来客がある訳でもないですし。
お正月に家族で帰省、しなくなったのはいつからだったんだろう…と、年末にちょっと気になって、家計簿を引っくり返してみました。東京に引っ越してきたのが、息子4歳、娘生まれたての時。それから社宅暮らしの4回のお正月は、毎年帰省していました。チビ連れて大変だったと思うけど、年末年始、社宅に残っている家は少なかったかと…
今の家に移ってきたのが、息子小2、娘年少になる春。そこから3回はお正月帰省したのかな。息子が小4になる春休み、初めて車で帰省したのが、家族で帰省した最後でした(特別な機会を除いては)

それから、もう13年も経っていますーー
それ以降は、夫は出張の機会などに実家に泊まったり(だから私の実家には本当に数える程しか行っていないはず)
私は子供達を連れて、夏休みに帰省するのが基本形となりました。夫と私の実家は車で1時間足らずなので、どちらも行きます。夫なしで夫の実家にお泊りする嫁って、あんまりいないようですけど(弟家族なんか見てるとそんなこと考えられません)、それは私が良い嫁なんじゃなく、姑に恵まれているからそうできたんですけどね。

子供達も、息子は高2の夏を最後に、それ以降は帰省していません。なので、こちらに来る機会のない両祖父とはもう、5年も会っていなくて。私の父とは、こないだの定演で5年ぶりの再会だった訳です。
娘も、去年は帰省しなかったし。
私も年々仕事が忙しくなり、夏の帰省も、どう両家の割り振りをつけるか…1泊ずつくらいしかできなくなってきました。

親不孝だと思いますね。最近、母も愚痴をこぼすことが多くなったし。
孫が帰ってこないのも不孝だけれど、孫はともかく、もう子供に手がかからなくなったのだから、私は身軽な訳ですから。弟夫婦も基本的にはお嫁さんの実家寄りだし、夫婦2人で、日頃は忙しくしていても、やはり寂しいんだろうと思います。ご近所は2世帯住宅ばっかりだし。

できないことは仕方ないですが(今、向こうに住むとか)、できる範囲で、考えないといけない時期に来ていると思います。もう、両方の両親とも70代になりました。あとどれだけ、一緒に時を過ごせるか、分からない年齢です。
正直、サラリーマンの身にはお正月休みは貴重ですし、帰省に使い切って、親戚と会って気を遣う…のは気が重い、というのはありますが。
息子が社会人、娘が大学生になれば、私たち夫婦はもう身軽なので、お正月とは限らなくとも、親孝行の機会を考えないといけないな~、と、ひま~なお正月を過ごしつつ反省したことでした。
子供達にももちろん、おじいちゃんおばあちゃんのことを考える気持ちを持ってほしいですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »