« 俳優座「10か月」 | トップページ | 遅ればせながら、経県値(BlogPet) »

2005.12.25

最後の定演

書きたいことが一杯あるのに、時間に追われてなかなかブログが書けない;_;

ともかく大学4年生の息子の、吹奏楽部定期演奏会(12/23)のことを…
今年は、義母が急に来れなくなって残念でしたが、私の両親が揃って来てくれました。息子は高3の時以来帰省していないので、たまに泊まりに来てくれるおばあちゃんはともかく、おじいちゃんと会うのは5年ぶり?!
しかし、父母はホテル泊まりなので、ステージ上の息子しか見られないか?と思いきや、今年もロビーでお客さまのお出迎えをやっておりました^^
新旧部長+新旧定演実行委員長の4人。うち息子以外は女の子。
父は女子大の先生だった人なので、女子大生の扱いは慣れたものです。写真なんか撮っちゃって^^

演奏の方は。最初の2曲が特に良かったなぁ…と思ったら、この夏の吹奏楽コンクールの課題曲と自由曲だった。練習量が根本的に違いますものねぇ。
2部は、今年はあまり知っている曲がなくて…。最後の、「アメリカン・グラフィティXV」という映画音楽のメドレーの中に、「ローズ」があって、思わず瞳子ちゃぁん、と…(結局何でも宝塚つながりーー)
恒例のボディーパーカッションの後に、今年はトーンチャイムを使った「Jingle Bells」があって、ハンドベルといえばあのベル型のものしか知らなかった私には新鮮でした。

2部の演奏前に、恒例の幕前インタビューがありました。1年間部長を勤めた感想など聞かれた息子。
去年は完全に1オクターブ高い声で話して別人(笑)でしたが、今年は慣れたのかな、割と普通の口調で、しかも、こいつお喋り!と思うくらい、色々喋っておりました。
去年は挨拶する息子の姿に感動!したものでしたが、今年はこちらも慣れたのか?割と気楽に見ていられました。
あれから就活とか色々あって、部長の経験が社会で通用するほど世の中甘くない、ことも思い知らされたでしょうし、何よりまだこれから、試験→卒業、と無事にこなして頂かないといけない関門が控えているので、去年より冷静に見ていたのかも知れません。

部長としての彼の1年は、親にはほとんど見えなかったけど、秋口くらいだったでしょうか、あまり話さない息子が珍しく、「あーもう、早く就職してぇ!青春は一度でたくさんだ!ぜってー仕事してた方が楽と思う。部活は人間関係オンリーだから」なんて言ってたことがありました^^;
色々苦労もあったのでしょうが、でも昨日、「支えてくれるかけがえのない仲間がたくさん回りにいてくれることに気づけた」と、やり終えた充実感を感じさせる、爽やかな挨拶が聞けて良かったです。そういう経験のできた彼を、ちょっぴり羨ましくも思いつつ。

あとは…今年限りで部活は引退ですが、「来年も何気なく出演してたりしないでよ」と冗談で言ったら、後輩からは絶対そうなると思われているとかーー; メンバー紹介ではOBとして載る訳ですが、実はまだ在学してるという…^^; それだけは勘弁してね、今回が「最後」の定演でありますようにと願う親でした^^;;;

さて、そしてクリスマス。息子は同期で焼肉食べに行ったらしい。娘は予備校でお勉強後、ケーキだけは家で食べられました。
私たちは、昨日両親(と、予備校を終えた娘も東京まで出てきて)と丸ビルで晩ご飯食べたところだし、と、今年はおうちでクリスマス。とは言っても、チーズフォンデュにシャンパン開けたくらいで、相変わらずの手抜き(何だか最近、料理も忘れたかも…ーー) 調子の悪い旧パソコンでの年賀状刷りに格闘していたイブでした。
という訳で、一応シャンパンとケーキの写真を残しておきましょう^^
200512222050000.jpg 200512242121000.jpg

|

« 俳優座「10か月」 | トップページ | 遅ればせながら、経県値(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/7813890

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の定演:

« 俳優座「10か月」 | トップページ | 遅ればせながら、経県値(BlogPet) »