« 私としごと(と宝塚^^;)―6 | トップページ | 私としごと(と宝塚^^;)―7 »

2005.08.30

上牧温泉へ

ここ2年ほど、温泉宿を探すのにネットを利用しています。ネットで宿を選ぶのは難しい…HPがいかにお洒落に作ってあっても、行ってみて泊まってみないと分からないことってたくさんありますから。
今回は、OZmallというサイトから、休みを取った日に空いている宿は?と逆検索をかけて探しました。
2005そして決めたのがこちらのお宿、群馬県上牧(かみもく)温泉の旅籠庄屋です。
口コミ情報もなかったので、ネット情報に惹かれつつも、実際のところはどうだろう…とあまり期待し過ぎないようにして出かけたのですが、これが大当たり、でございました^^
今まで泊まったお宿の中でも一番かも知れません…予算とか、色んな面を総合すると。
2005チェックインはこちらの囲炉裏の間で、お茶とお菓子を頂きながら。そして、この可愛らしいポーチが、赤、紫、黒の地色3種類出てきまして、女性には1つプレゼントということで。一番レトロチックな紫を選びました…柄はどれも、牡丹、でございました(嬉)
20052005開けてみると、なんと中にはDHCのスキンケアセットなど、お泊りセット一式が。これは嬉しかったですねぇ。というか、この点をぜひ宣伝してほしいと思いました(←当日朝、コンビニに買いに行った人ーー)
さて、こちらの宿は、母屋に八畳二間続きの客室が4室、蔵作りの客室が2室、離れが1室と、7室のお部屋があるのですが、なぜだか、1日のお客は2組まで、なんだそうです(もちろん、人数によっては1組1室とは限らない訳ですが)。
私たち夫婦が泊まった日はなんと!私たちだけでした@@ よって、貸切状態だったのです~
宿の、建物自体は多分そう古くはないと思われますが、昔からの日本家屋のしっかりとした造り。元々自分が古民家ともいえる家に住んでいたこともあり、古民家移築などという触れ込みでも、作りものっぽさを感じてしまうと物足りない私ですが、今回の宿は、今はもうない実家を思い出させてくれる造りでした(うちにはさすがに、火鉢はあれど囲炉裏はなかったんですが…。暖かい地方だったからかしら?) 住んでいた頃は、暗くてじめじめしていて使いにくくて、大嫌いだったのに、結局そういう宿が嬉しいというのは…年を取ったからなのか? まあ、手入れが大変なので、自分の家だったら今でも真っ平ご免かも^^;
2005ええと、違い棚に置かれていた小箱の中は裁縫セット…こんなところにも、心配りを感じましたね~
八畳二間続きで、お食事は階下の座敷に食べに行くので、部屋の机の上を片付けたり、隅に寄せたりする必要がなくて、しっかりくつろげました。
2005廊下のガラス棚の中に飾られているお人形達は土びなです。
20052005お料理は、正直一番期待していなかった部分なのですが、なかなかどうして。これがどれも、手が込んでいて美味しかったのです。料理旅館といっても良いほどのお味。夕食が…どーしても、最後の最後で食べ切れなかったのが心残り。写真は、最初に並べられていた一揃い。この後、鮎の塩焼き、上州牛の石焼、天ぷら、刺身、吸い物にご飯、果物…。お肉くらいから、しんどくなってきました(苦笑)
ちなみに、朝食はお腹の調子を考えてか、そんなに無茶苦茶な量ではありませんでしたが、やはり手が込んでおり…写真は撮り忘れましたーー
2005夫は焼酎を注文。鹿児島からの特注品?高かったのですが、この瓶は花瓶になります。もちろんお持ち帰り^^
20052005お風呂は、まあ私たちしか泊まっていないのだから貸切ですが、普段も、2つあるお風呂がそれぞれ貸切になります。芒硝泉ということで、あたりが柔らかく、かつお肌がすべすべに。木のお風呂は気持ち良かった。
2005お庭は広い日本庭園で、廊下に活けてあるお花もお洒落。
OZmallで予約するとモーニングコーヒーがついてくるのですが、しっかりロイヤルコペンハーゲンのカップで出てきました^^
今回、貸切状態だったから余計に良かったのかもしれませんが、宿の女将さんのさりげない心配り…こちらが訊きたい時にすっと現われて案内してくれる、とか…も出すぎず引きすぎずで良かったし、本当にゆっくりできました。
マイナス要因を強いて挙げるとすれば、お風呂にシャワーがないこと。母屋の2階の部屋には鍵がかからず(中からは閉められるけど)、貴重品入れなどもないので、母屋で2組の別々のグループがバッティングした時はどうなるんだろう?と思いましたが…。トイレ、洗面所も共同ですし。
そのうち、親たちの長寿の祝い?か何かの折には、私たちのグループで借り切って利用できたらな~と思いました。
場所は、関越道水上インターから南へ5分もかからない近さ。北に行くと水上温泉などがありますが、そちらほど開けていないのでずっと静かです。JR上越線の上牧駅から歩ける距離ですし、新幹線なら上毛高原駅からタクシー10分とか。雪景色の季節も良いでしょうねぇ。

という訳で、私の夏季休暇残り2日はこれでおしまい(3日取れるのですが、星観劇で既に1日取得済み^^;)
8月も明日で最後…もう秋、ですね~

|

« 私としごと(と宝塚^^;)―6 | トップページ | 私としごと(と宝塚^^;)―7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/5709215

この記事へのトラックバック一覧です: 上牧温泉へ:

« 私としごと(と宝塚^^;)―6 | トップページ | 私としごと(と宝塚^^;)―7 »