« 友の会の思い出、そして懐かしの再会(BlogPet) | トップページ | レ・ミゼラブル »

2005.04.03

ジグソーパズル

ミュシャ展で買って来たジグソーパズル。
案の定あれっきり取り掛かっていなかったのですが、今日思い立ってやっと開けました。

ジグソーパズルには夫の父が、退職後すっかりはまっていまして、実家に訪ねて行くたびにすごい勢いで増えています。いちいちパネルに入れるとお金がかかりすぎるので、のりをつけた後裏貼りをして、そのまま壁に飾ってあるのですが、増えすぎてもう貼るところがない!どーするんだろ、と思っていたら、パズルが収納できる箱というのを作って、そこに収納することにしたらしいです。
で、テーマを決めて月替わりで作品展?というのは冗談ですが^^;、それが可能なくらいバリエーションに富んでます。

片や、私はパズル初めて。なのにいきなり1000ピースに挑戦しようとしてるので(500のも買ったんだから、普通は小さい方からやりますよね?ーー)、電話で色々段取りを教えてもらいました。
結果、場所は、私の部屋…ならぬ納戸と化した北側の洋室に、折りたたみ式の座卓があったのを思い出して広げて。仕上がったらのりをかけるので、あらかじめ新聞とか敷いた上で組んだ方が良いと。

1000なんて、行き当たりばったりじゃ絶対無理なので、今日はまずひたすら仕分けに費やしました。
ミュシャの「四季」、春、夏、秋、冬の4枚の細長い絵を横に並べて、周囲は白で、縁取りがついてるというデザイン。
なので、四隅と四辺のピースをまずより出すのは基本として、その後、周辺の縁取りや文字が入っているピースも分け、さらに「まっ白」なピースも取り分けましたが、これがいっぱいある。これどうするのーー?ま、最後にはめるしかないでしょうね。
そして、4枚の絵がそれぞれ額縁に入っているので、額縁部分も摘出。季節に分ける。
残りが各絵の額縁の中身、てことですね。
分けたピースをどうしたかと言うと、これがちょうど良く、こないだ整理した時に出てきて捨てるに捨てられず置いてあった工具箱。というか透明の細かい引き出しがいっぱいついていて、手芸用品の小分け収納にも使えそうだったんですが、使い途がなかったのが、ピースの収納にうってつけではないか(嬉)てことで、早速活用。

どうせ次回からは広げて組み始めますけど…
でも一気には作れるはずがないし。ただでさえ狭い部屋の、邪魔なまん中に置いてある座卓。何か探しに来た夫が…とか、掃除機かける時自分で…とか、ともかく何かの拍子にぐしゃっ!とやっちゃうのが一番怖い>_<
きっと再び最初からやり直す気力はないと思ふ…それにそーゆー時って、きっとピースが足らなくなるんだよ…
(ピースはお取り寄せできるようですが、その説明書に「届くまで心を落ち着けてお待ち下さい」とあったのが笑えました。1つ足りない!ために完成できない…イライラパニック、になっちゃうんでしょうね^^;)

いつか完成したら、ここでご披露できたらと思います。
でも、今日仕分けながら思ったのですが、夫にはくそ味噌に言われましたけど(苦笑)、結構私、向いてるかもと^^
この細かさ。私は大雑把なO型だけど、同時に校正者でもあるのです。
細かいことに取り組むのは仕事上欠かせないことだから。また、その作業を膨大な量こなして初めて本になる訳で、「ローマは一日にして成らず」の諺も身にしみている…私なので。根気というものも養われたかと(笑)
だから、結構好きかも知れません。組み始めたら、「分からなぁ~い」ってイライラの極致に達するかもですけどね。そしたら、「あの原稿整理を乗り越えて来たんだから」と自分を励まそうっと(爆)

そうそうそして。今日はCDを(娘のお古のCDラジカセでーー)聴きながらやりました。パズルは手元を見なきゃいけないからTV系は無理。なのでTVのない部屋でもストレス溜まらない訳です。北側は寒いけど、ようやく暖房も必要ない季節になったし。ということで、今度やっぱり「オペラ座の怪人」サウンドトラックCD(Original 1986 London Castの方ね)買ってこよーと、思ったのでした^^

|

« 友の会の思い出、そして懐かしの再会(BlogPet) | トップページ | レ・ミゼラブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/3550955

この記事へのトラックバック一覧です: ジグソーパズル:

« 友の会の思い出、そして懐かしの再会(BlogPet) | トップページ | レ・ミゼラブル »