« 紅葉谷から見た東京タワー(こうさぎ) | トップページ | 今年のトピックスその2―真飛聖 »

2004.12.16

今年のトピックスその1―blog

2004年も、残すところあと半月!(い、いつの間に…(>_<))
という訳で、身の回りは全然年末モードになれてないのですが、ここでは一足先に回顧モードに入ろうかと。
いや、何か書きたいだけってことでもある^^;(最近こっちがなかなか更新できなくてakoに乗っ取られそうなので、こうさぎ発言を2週に1回に設定し直しました)

重要度順ではなく先着順ちがう、時間を追って書いてみましょう、ということで、まずその1は「blogを始めたこと
今年の1月末から始めたblog。これのおかげで、こうやって1年を振り返ることもできるというものです。
「書くことで発散」したいけれど今や「紙に字を書く」面倒さには耐えられず、また「日記を書き続ける」というマメさも持ち合わせないO型人間の私にとって、blogはまさにおあつらえ向きの場所でした。
中学生の頃は日記を書いていたけれど、あれって捨てるに捨てられず…今も実家にあったりして、ホントに始末に困ります。これからは日記も家計簿も、そしてアルバムも、全部パソコンの中に?時代は移ろうものですなぁ。

書きたい時に、書きたいことだけ好きなだけ書く、というスタイル。そして、公開することによって、誰かが読んで下さっているという適度な緊張感が保たれる、のも良いところ。単なる日記に終わらず、何かを発信する場にもなり得ますし。今のところ、というか最近はますます、ただの覚え書きになってきてますが…この点は、来年に向けての反省点でもあります。

いまやblogも百花繚乱状態で、私もココログはベーシックに戻して、宝塚関係はlivedoorさんのお世話になっています。ここで他社のblogについて語るのもお行儀悪い気はするのですが、先週の朝日新聞土曜版に、blogのランキングが載っていました(もうその新聞捨てちゃった…こういうところがアホ)
てっきりniftyが1位かと思いきや、1位はlivedoorなんですねぇ。niftyは結構下のほうでした。やはり、誰でもタダで作れる、ものじゃないところが順位の理由でしょうね。さらに、有料版の値段も高いし。
livedoorは、一つのメールアドレスでいくらでもIDを持てるようなので、いくらでもタダでblogが作れるみたいです。それぞれで有料にしてたら意味ないけど。便利なようで色々問題もあるようですが(←しっかり把握できていない)、個人の覚え書きに使ってる分にはあんまり気にしなくて良いかな?
あっちは、トップページ以外サイドバーが出ないところが気に入ってます。長文を書く人なので。ま、いくらカスタマイズできると言っても、ほんとに自由自在に作りたければやはりタグを勉強してHP、でしょうかね。今のところとても暇がないけど、ちょっとしたページをあっちにくっつけたいとは思っているので、お正月休みに頑張ります。

モノとして残らない。いつでもボタン一つで消せる。という潔さは良いとしても、ベーシックに戻す時、あてもなく作ってあったもう一つのウェブログを消さないといけなかったのですが、間違ってこっちを消しちゃったらかなりショック…と思いました。データの書き出し、をしておくようなマメさもない人なんで、気をつけましょう。
しかし考えてみたら、ネット上のバーチャルな空間に、色んな人の色んな情報が果てしなくてんこ盛りに存在してる訳ですよね。なんかすごい時代になったもんです。形じゃないものって、実感として捉えられないからついてけないよ~

|

« 紅葉谷から見た東京タワー(こうさぎ) | トップページ | 今年のトピックスその2―真飛聖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/2280581

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のトピックスその1―blog:

« 紅葉谷から見た東京タワー(こうさぎ) | トップページ | 今年のトピックスその2―真飛聖 »