« 地震…(こうさぎ) | トップページ | 忙しくなってきた… »

2004.10.26

本の未来

佐野眞一著『だれが「本」を殺すのか』(上・下) 新潮文庫
いつかちゃんとした感想を書きたいと思いつつ、そうするときっと1章ごとにレポートまとめるようなことになるだろうな…と思うほど、読み応えある本でした。
ともかく、「本」が作られて読者の手に渡るまでのあらゆる場面が網羅され、さらに図書館や中古・新古本のこと、書評についても書かれています。
出版界の片隅で、文字通り重箱の隅をつつくような仕事をしている私にとっては、「出版」の全体像を知ることのできた、まさに百科辞典的存在。しかも、特筆すべきは詳細な索引でしょう。これがあってこそ辞典的使い方に役立つというものです。索引そのものが4つのテーマに分かれ、しかも上下巻がある本なので、上の何ページ、下の何ページというように表示されています。
索引というのは、ページが決まってからでないと作れません。ページが決まっているということは、かなり最終段階ですからスケジュール的にも余裕がなく、編集現場はすでに、かなり息切れ状態になっている時です。その段階でこれだけ丁寧な索引が文庫本についたというのは、すごいことだと思います。

さて語り続けるときりがないので、特に印象に残ったのは、やはり本の未来についてでした。その中でも、いわゆる「電子本」。
今日、私は浅田次郎の「蒼穹の昴」がやっと文庫に入ったということで、4冊抱えて帰ってきたのですが、電子本が一般的になれば、もうそういう必要はなくなるということで。
我が家の男2人、すなわち夫と息子はそれぞれi-podとソニーの音楽端末を持っていて、持ち歩き用にはもうMDともサヨウナラしています。これは、CDから一旦PCに取り込んだものを端末に落とす、という手間がありますが(私にはとても面倒でできそうにない)、電子本はインターネットからダウンロードするので一段階楽です。
何冊入れようが物は増えない。いらなくなったら消去すれば良い(ソニーの電子本は「貸本」らしいですが)
最初はi-podなんて何で必要なの、と思った私でしたが、横で見ているだけでも、これはもう元には戻れない便利さだろうということが分かります。
本にも、いずれこういう時代がくるのではないでしょうか。
端末を実際手にしたことがないので何とも言えませんが、大きさ軽さの点はクリアしているようなので、あとは読みやすさ。老眼対応か(^^;、電車の中で立って読めるか。これがクリアできて、値段が2万円切ったら、私だって購入を考えると思います。
新しい本の紙の匂い、大好きです。これからも紙の本がなくなることはあり得ないでしょう。でも、一方で「モノ」ではなく「情報」としての本の時代がきっと来る。もうそこまで来ている。と思います。

私たち校正・校閲の仕事をしている者にとって、そんな「電子本」の時代はどうなのでしょう。下巻226ページに、新潮社取締役、石井氏の言葉として「校閲部の伝統芸、職人芸は、これからの電子ブックの時代にますます重要になる」とあったのは大変に心強いことでした。校閲部なんてところにいる訳ではありませんが、これからも頑張ろう、という気にさせて貰えました。少しでも良い物を作るために、どこまで粘れるか、が日々勝負だと思って仕事しています。

|

« 地震…(こうさぎ) | トップページ | 忙しくなってきた… »

コメント

今日の、読売新聞朝刊に興味深い記事が載ってましたね。
図書館などで過去新聞記事を読む機会があったらぜひ一読下さい。

さてこの本は娘も大ご推薦の一冊ですが、いろいろ推薦されても読む時間がない、
っていうのはいいわけかも知れませんが、電車を使う日が続くと、読書が進みますね。
(だから日比谷に通うって、違うよ)家でじっくり本を読んでいると、私はとっても後ろめたい気がする。
でも、この本はぜひ、読んでみたいです。

投稿: 桜桃 | 2004.10.27 20:31

うんうん、ぜひ読んでみて下さいねぇ。お家にあるんだったらなおさら(^^)
私は、電車では立っている時で眠くない時しか読まないし、昼休みは新聞代わり?のAERAを読まなくてはいけないし、家では絶対読まないし、なので読むスピードは遅いです。派遣仲間で保育園児のお母さんがいるのですが、通勤時間の往復3時間で寝ないで読むので、週2冊読破。年間100冊を目標にしているそうで、尊敬してしまいます。
そんな私は、来週からのNHK金曜時代劇に備え、出たばかりの「最後の忠臣蔵」(池宮彰一郎/角川文庫)読んでます。上川隆也の寺坂吉衛門、楽しみだよ~。タータンの「きよ」は楽しみというより半分心配でドキドキ。やっぱりファンかな(^^;

投稿: 金木犀 | 2004.10.27 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/1774413

この記事へのトラックバック一覧です: 本の未来:

« 地震…(こうさぎ) | トップページ | 忙しくなってきた… »