« 検索窓つけました | トップページ | 「花のいそぎ」ビデオ(こうさぎ) »

2004.10.11

13年目の我が家

今のマンションに引っ越してきて、13年目となりました。
こんなに長く住むとは思いませんでした。転勤族の夫なのに、その前の社宅暮らしから通算17年、異動がないままなのです。
引っ越してきた時、小2と幼稚園年少だった子供たちも、大学生と高校生になりました。
13年も経つと、家の中の荷物が増えて増えて…。間に引越しがあれば大整理の機会になったでしょうが、ずっと住み続けているので増え放題。
家族全員O型なので家が片付かないのだ、と秘かに思っている私ですが、それにしても。

大体が、クラシックギター演奏とクラシック音楽鑑賞が趣味の夫の荷物は、ギター4台にCD5000枚?! 加えてビデオテープ(最近はDVD)の山と、種々の音楽関係雑誌の膨大なバックナンバー。
リビングの壁と窓はオーディオ機器で埋め尽くされ、よその家より確実に一回り狭い部屋になっている。リビングだけではなく、家中の壁という壁で、空いているところは皆無なのです。
和室押入れの天袋は、オーディオ機器購入時の梱包財でいっぱい。さらに、それでも収まり切れない荷物が、子供部屋を侵食しています。

子供が小さい間は、それでも良かったのです。でも時が経つにつれ、子供たち自身の荷物も増えてきました。それでなくても我がマンションは、4LDKで81㎡というぎりぎりな広さなので、子供部屋はそれぞれ4畳程度しかない。そこにロフトベッドを置くことで場所を確保しているのですが。
最近、自分の部屋にピアノまである娘が、もう我慢できな~い状態になってきました。ピアノ要らないだの何だのぐじゃぐじゃ言うので、つい「ぢゃー引っ越そう!」とこちらも逆ギレして叫んでみたものの、そんなことができる訳もありません。バブル末期に高値で購入した悲しさ、売ってもローンが残ります。多分、引っ越すとしたら、夫が第一線を退いた時、それは関西に帰ることだろうと思います。

ならば、子供たちが巣立つまでのあと数年間(とは限らない…?)、何とか物を減らす努力をするしかありません。
とりあえず、私が在宅で仕事をしていた時のMac一式を処分するのが、一番の近道なのです…。最近は長いこと電源も入れていないし、もう家で仕事はしないだろうし、第一6年も経てばハードもソフトも化石状態ですから。
特にPostscriptプリンタは、コピー機の上半分、くらいの大きさなものだから大変な場所ふさぎで。勿体ないと言えばこの上なく勿体ないけれど、中古で売ってどこかで役立ってくれれば、その方がプリンタも幸せでしょう…
空いたスペースに子供部屋の夫の荷物を移したら、後は自分で何とか考えてもらわないと。たとえ4畳でも、自分の部屋があるのだから十分ではないか、と思うのですよ。そりゃピアノは大きいけど。

しかし、物を捨てる、のにも多大な労力が要るものです。今は何でも簡単には捨てられないし。粗大ごみも、持ち込まないと、まとまった量になると大変な金額になってしまいます。
今まで、忙しさゆえに「捨てる」ことから目を逸らし続けてきましたが、どうやらもう限界のようです。重い腰を上げて、とりかからねば。「すっきりした暮らし」、憧れです。O型家族には手の届かないものなのでしょうか?イヤイヤイヤ、目指して頑張るぞ。

|

« 検索窓つけました | トップページ | 「花のいそぎ」ビデオ(こうさぎ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16713/1649664

この記事へのトラックバック一覧です: 13年目の我が家:

« 検索窓つけました | トップページ | 「花のいそぎ」ビデオ(こうさぎ) »