« 秋の気配 | トップページ | バナー貼りました »

2004.09.06

やっと日常が…と思ったけど。

今日から娘のお弁当も始まり、私も久しぶりにお弁当を持って出勤。
真飛後遺症からもようやく立ち直り(爆)、今朝は一ヵ月ぶりにAERAを買うことができました。最近は電車乗ってもバス乗ってもぼーっとしていることが多く(or寝てるか)、職場の昼休みもネットサーフィンなどしていたので…(^^;
「時が痛みを和らげてくれる」って本当よね(何だ大袈裟な)、とどっかの台詞を思い出しつつ(^^;、本も読んで新聞も読んで、落ち着いた生活に心身ともに戻れそう、と思っていたら、またまたあっと驚くニュースが。

来年月組公演「エリザベート」のタイトルロールは花組の瀬奈じゅん!
…絶句しました。いやいやいや、劇団はどーしてこう次から次から、色々考えつくんでしょうか(--;
決まってしまったことは何を言ってもしょうがない。それはそうなのです。そうやって、ファンも、おそらく生徒さん達も、劇団の方針というものに、ただ従うしかない、それを繰り返してきたのです。今回のことはそれに、意外ではあるけれども、別に悲しむようなことではない訳だし。

でも、なぜ?って思います。なぜあさこちゃん(瀬奈)がエリザベートでなければならないのか?彼女には、男役として、花組でオサさん(春野寿美礼)との舞台を見せてほしい。90周年ということで、2番手男役が組を離れているのだから、次は、とファンの方々も思っていたはずです。
そして、なぜ娘役のエリザベートでないのか?できる娘役は何人もいるはずです。こういう配役を見ると、宝塚って本当に、娘役を大事にしていないのだなと、悲しくなります。確かに話題は呼びますけれどね。

こんな風に、いっとき色々思っても、結局は楽しみに月組の「エリザベート」を観に行くことになると思います。またまた、劇団の「ジュツ」にはめられた、と思いつつ。あとは、「あさこちゃん頑張って」としか、言いようがないですよねぇ。
次回公演は、月組娘役トップは不在のまま、ということになるんでしょうか。「トップコンビ」で売っている劇団としてはそれも異例の話。必ずセットで出てくる2人なのに…そこらへんはどう辻褄あわせるんでしょうかね。

…と、またまた心乱されてしまったわ(--)
宝塚ファンをしていると、ほんと飽きないというのか何というのか。「乗せられて」ますね我ながら。

|

« 秋の気配 | トップページ | バナー貼りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の気配 | トップページ | バナー貼りました »