« 男役ファンの道? | トップページ | 健診結果 »

2004.08.16

娘と買いもの

って、全然当たり前の日常のようですが、私ってやっぱり特殊な母親なのだろうか…(^^;、地元での買いものはともかく、電車乗って都内まで、というのは初めてでした。既に中学生で渋谷デビューしていた娘ですが、いつも友達と行ってしまっていたので。

原宿竹下通り~明治通り~渋谷と歩いている間は、こっちも物珍しくてキョロキョロしつつ、お洒落なお店はいっぱいあるし、ちょうど雨も上がってしかも涼しいし、と絶好の買いもの日和?で、私も機嫌良くしていたのですが。お盆だからか、そう込んでなかったし。
しかし、109はいけません(--) 込んでる上に、下から上までまた地下まで、ほぼ全階くまなく歩き回られたので、こっちは目が回りそうだった(@@)
娘はあまり迷わないタイプなので、買いものに付き合うのは楽です。こっちは財布持ってついてくだけ。所詮、彼女の服の好みなど、私の口の出せる種類のものではないし(--;

仕事に出ていた夫と地元で待ち合わせ、3人でお寿司を食べて帰りました。まー良い休日だった。
久しぶりに長時間娘といると、最初は「お母さんには絶対言わない」って言ってたこともその内ぽろぽろ喋ってくれるので可愛いのですが、聞くとまた心配になってしまって、色々言いたくなってしまう…
息子は、過去にも色々あったしこれからも色々あるだろうけど、とりあえずは私たち親の理解できる世界で生きているけれど、娘はどうも、そういう世界から外れている…ような…
それを、私が自分の楽しみばっかりにかまけて娘の面倒みてこなかったからだと夫に言われるのは… でも、そうなのかも知れないと、ちょっと責任感じてみたりもする…
娘がどんな人生歩もうと見守るしかないとは思うし、色々言いたくなるのは娘のためもあるけど、結局自分たちに振りかかってくる色んなことを回避したいという親のエゴも入っていると思うんですね。
しかし、なぁ…(--) とりあえず、何としても大学にはつっこまねば、と強く思ったのでありました。

|

« 男役ファンの道? | トップページ | 健診結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男役ファンの道? | トップページ | 健診結果 »