« お仕事も無事更新 | トップページ | 方向転換? »

2004.07.05

息子のひとこと

忘れないうちに…
先日、21歳の誕生日を迎えた息子。誕生日当日は本人がバイトを入れてしまって不在だったので、前日にお祝いしました。といっても、夕食にも本人は間に合わなかったし、ただケーキに形だけろうそく立てて(^^;「ハッピバースデー~、21歳おめでとう~!」とやっただけです。
そしたら息子がひとこと、「21歳まで育ててくれてありがとう」と。思わず、目がテンになってしまいました。もちろん、実に軽~いのりで発せられた言葉でしたし、もしかしたら、無意識に受けを狙っていたかも知れません。でも、もしそうだったとしても、そういう言葉をさらっと口に出せるというのはすごいことだなと…
と思ってしまったのも、私自身にはどうあがいても吐き出せない類いの言葉だからです。(誕生日を祝ってくれて)ありがとう、とは言えますけどねぇ。私が自分の親にもかつて言ったことのない(言いたくても言えない)言葉を、すっと口に出す彼を、素直に尊敬しました。普段は何かとだらしないところが私とそっくりで、似ているがゆえにいらいらする息子なのですが…
夫も息子のようなタイプではないので、息子のこういう面は、親のしつけとか家庭環境で培われたものでないことは確かです。ならば、彼が元々持っている資質としか考えられません。つくづく、「子育て」ではなく、「子供は自分で育つ」ものなのだなあと感じます。

|

« お仕事も無事更新 | トップページ | 方向転換? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お仕事も無事更新 | トップページ | 方向転換? »