« 初めての保険証 | トップページ | 夫が帰ってこない »

2004.03.02

明日は雛祭り、だけど…

今年はとうとう雛人形が出せませんでした。娘が生まれて以来初めてだな…
出す、ったってお内裏さまだけなので簡単なのだけど、置く場所を用意するのがちょっと大変。うちのお雛の定位置は夫のオーディオボードの上なので、お雛を出すには彼に色んなものを片付けてもらわねばならないのです。今年は夫が超多忙なため、とうとう片付ける時間なし。私にも時間なし…それに、本人以外には手がつけられないような状態になってるし(--;>オーディオボードの上

毎年、お雛の横で3月3日に娘の写真を撮る、のをささやかな習慣にしてきたのですが…。明日は娘だけで撮るかな?例年そんなにお雛に執着も愛着もなさそうな娘ですが、出さないったらやっぱり少し残念そうでした。…が、明日から学年末試験なので、彼女だってほんとはお雛どころじゃないんですけどね(^^;

年中行事、って色々ありますが、私がそういうのをまめに楽しむタイプでないので、何となくうるおいの足りない家庭ではあります。反省どころですが、何ででしょうね、やっぱり家事が好きじゃないからでしょうか?
実家は古い家だったこともあり、祖父母がいた頃は、色んな習慣がありました。
お正月も、3が日朝昼晩、すべてメニューが決まっていましたし、四季折々の行事もそれなりに。でも、私の母(嫁の立場ですね)が、そういう諸々のしきたりなどを苦痛にしか思っていないことは、子供心にいつも伝わってきてました。母自身が楽しんでいなかったので、私にとってもそういう行事は、心から楽しめるものにはなりえなかったのかな…。ならば、娘もまたそれを受け継いで…?

そう考えると、育った環境の影響って大きいですね。
子供たちが小さかった頃はともかく、最近では「家庭を楽しむ」という視点が欠けまくっている私なので、時々こんなことで良いのか!とふと思ったりするのですが。
でもな~、ベランダガーデニングをやってた時も、世話してるのも楽しんでるのも私一人だった気もするけど…
将来、育ってきた家庭について、子供たちはどんな思い出を抱いてくれることでしょうか。ちょっと恐い気もする…

|

« 初めての保険証 | トップページ | 夫が帰ってこない »

コメント

私も今年は飾れなかった(;_;)子供たちが受験の年は“げん”を担ぎ必ず飾るのだけれど、今年だけが受験がなかったので・・・と言い分ける私。来年からは毎年出すことに。何年続けてだすことで終われるか>長男。

だから、自動的に武者人形はここ数年出したことがない。ただ、季節の料理だけはかかさないようにしてる。なのに給食といういらんお世話のおかげで、というか、親切心から、ちゃんと、献立に用意されてしまって、給食のある次男は二回食べることになってしますのです。で、明日も雛寿司を作ろうかと思って、ちゃんと生協でハマグリまで、頼んでいたら、きっちり給食はちらしずしだと。だから、今年の雛寿司は土曜日にします。これじゃ、雛寿司じゃによね。

投稿: 桜桃 | 2004.03.03 10:15

>雛寿司じゃによね

訂正 →雛寿司じゃないよね。
私らしいです。すみません

送信してしまったら自分では削除できないのよねえ。人のHPにこんなことして申し訳ないです。

投稿: 桜桃 | 2004.03.03 10:20

季節の料理は欠かさない!さすがっ(^^)あなたんちの子供になりたいかも(^^; ちなみに、今日は娘と2人寂しく?ちらし寿司食べました…もち、成城石井で買ってきた、混ぜるだけ、の具を使ってね。朝から錦糸玉子は作ってったけど。ハマグリは娘が嫌いだしさ。で、生協の雛ゼリー食べて、今年はおしまい。はっ、写真撮ってないわ。
うちの場合は、給食に助けれられてた口かも。豆食べたでしょ、なら豆まきもういいよね、とか(ちょっと違う?)
本文は、あとからいつでもいじれて便利なんですが、コメントはだめなのね。気にしないで~(^^;

投稿: 金木犀 | 2004.03.03 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての保険証 | トップページ | 夫が帰ってこない »