« 「慟哭」 | トップページ | 「薔薇の封印」 »

2004.02.04

「マンマ・ミーア!」

今日のキャストは、ドナ:保坂知寿、ソフィ:樋口麻美。
初めて観たのですが、いや良かったです。
何か懐かしくて耳に憶えのあるABBAのメロディーの数々。
相変わらず四季独特の発声法は耳につきますが、滑舌悪くて台詞が聞き取れないよりはずっと良い。歌もダンスもレベル高い…etc、
1幕はひたすらミュージカルそのものを楽しみ、元気貰ったわ!という感じだったのですが、2幕でまさかあんなに泣かされるとは。
ドナとソフィの、ウェディングドレスの場面です。
私が結婚した時の母の気持ちとか、娘が将来結婚するだろう時の自分のこととか、色々思ったら果てしなく泣けてきてしまって、たまたまハンカチを出せない状況だったので涙が流れるままに(^^;
結婚していて、年頃の娘のいる母親にとっては二重に泣かされる作品ですね。
そのせいか?熟年女性のグループも結構目に付きました。
フィナーレは総立ち?とか聞いていましたが、結構大人しくて、立っているグループがちらほら、って感じ?
回りが立ってくれたら、私も立って踊りたかったんですけど、まさかこんなおばさんが進んで立つ訳にもいかず(^^;
スポーツクラブのエアロビのクラスでよく掛かるんです>マンマ・ミーア
なので、曲を聴くとじっとしていられない(^^;;;
また観たいと思いました。四季では「オペラ座の怪人」以来だわこんな気持ち。
違うキャストだとどんな感じでしょうね。
今日のドナ&ソフィは、私はとても良かったですが。
知寿さん格好良すぎ。麻美ちゃんは歌がパワフルで手足が長くて。
彼女はアイーダ演るんでしたっけ。そっちもぜひ観たいです。
こうしてどんどん観劇貧乏になっていく…

|

« 「慟哭」 | トップページ | 「薔薇の封印」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「慟哭」 | トップページ | 「薔薇の封印」 »